1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

未来キタ!名だたる企業が『自動運転』を加速させてる

未来のテクノロジーを思い浮かべたとき、多くの人の脳裏をよぎるであろう「クルマの自動運転」。しかし、多くのメーカーやエンジニアたちがその開発を加速させておりもはや単なる夢ではなくなりつつある。まさに未来が来たことを実感させるニュースが次々と舞い込んできています。

更新日: 2016年05月20日

36 お気に入り 47897 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

futoshi111さん

◆テスラ・モーターの自信のほどはハンパない

「オートパイロット」機能で運転中の米テスラの「モデルS」セダン

世界中で開発が進められる「自動運転カー(自律運転車両)」に先駆けて、EVメーカーのテスラは2015年10月に「モデルS」のソフトウェアをアップデートする形で自動運転機能を一般向けの車両でデビューさせています

新しい自動リモート駐車機能「サモン」の無料配信を、日本市場向けに開始した。またモデルSのデザインを刷新。日本での納車もスタートする

我々の調査では、自動運転機能は、エアバッグが作動する事故を50%減らしている。これは、自動運転は人間より2倍優秀だということだ

CEOであるイーロン・マスク氏のコメント

すごい!と思ったけど、自動運転に比べたら、自動駐車なんて簡単なもんなんでしょうね / スマホでテスラ「モデルS」をリモート駐車できる新機能「サモン」が登場、実際に動く様子を見てきました npx.me/tf7F/StFk #NewsPicks

テスラの自動運転でも事故が起きたと聞いて、「とは言え逆走とかはなくなるよな」と思ったけど、高速と並走してる国道でどっち走ってるか分からなくなるアホなナビ使ってたりすると不安になるし、逆走おばちゃんとかを追尾したらどうなるのかと思うと、やっぱり不安だなぁ

◆メルセデス・ベンツは「セミ自動運転装置」をすでに搭載

「S 550 e long」は、3.0リッターV6 BlueDIRECTツインターボエンジンと、高出力の電気モーターを組み合わせてV8エンジンレベルのパワーを実現するとともに、ミリ波レーダーによる「部分自動運転」技術をゼロエミッションに活用

セミ自動運転を搭載した『Eクラス』は世界のほとんどの国で販売される基幹車種であり、多くの自動車メーカーが目標に設定して研究開発をするモデル

どきっとしない自動運転を心がけるのは、さすがは老舗! 居眠り運転などの場合、自動操舵すると、人間ははっと驚いて逆ハンドルを切る傾向にある。片側だけブレーキをかけて軌道修正するのがメルセデス流

新型E-Classの試乗会インプレッション

自動駐車機能ももちろん搭載

ベンツ「Eクラス」最新進化が見せた驚きの技術 #SmartNews * 半自動運転化 レベルでいうと3/4らしいからもう近い将来、全くハンドル握らなくてもよい時代が。 となるとタクシーは確実に人いらなくなるな どんどん仕事減ります。 toyokeizai.net/articles/-/113…

ポスに展示されてるベンツかっけー SUVなのに2000CCなのに、350馬力はんぱでねー。わらわら 自動運転うらやましい。わら ほしいとおもってしまった。

◆元Google技術者たちが集結したOtto

Ottoの技術を採用したトラックの運転席

Googleの元エンジニアたちが立ち上げたOttoは、既存のトラックに取り付けるだけで快適な自律走行を実現するシステムの開発を進めている

Anthony Levandowski氏が中心となって立ち上げた。彼はGoogle社内において、自動運転車の開発に携わっていた人物で、社内にはほかにAppleやテスラの元社員もいるという

共同創設者であるLior Ron氏は「Google Maps」の製品統括者だった。その他の従業員も、Google、米Logitech、スタンフォード大学などの出身で、自律走行車や技術に関する豊富な経験を備えている

開発したシステムを使っての公共高速道路でのデモを既に一度行っており、更に大きな計画の実現に向けて動き出している

おっと、これは人間がやばい。ロボット、AI…どんどん人が要らなくなる社会になりそう。 GoogleやAppleの元社員らが自動運転トラックメーカー「Otto」を起業 - BIGLOBEニュース news.biglobe.ne.jp/it/0518/rbb_16… @BIGLOBEニュースさんから

シブいねぇ… まったくGoogleシブイぜ… GoogleやAppleの元社員らが自動運転トラックメーカー「Otto」を起業 web.hackadoll.com/n/7BPM #ハッカドール

1 2 3