1. まとめトップ

40代、50代からのおしゃれな春夏コーデ!ナチュラル服をキレイめに着こなす大人服!

40代、50代からのナチュラルファッション!年を重ねたからこそできる自然体な着こなし、ナチュラルな大人可愛いコーディネート!リンネル・ナチュリラ・ナチュラン・クシュフルなど・・

更新日: 2019年04月08日

23 お気に入り 159105 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vousetesさん

出典ourage.jp

それは、衰えることのない女性の本質かもしれません。

ナチュラル派のコーディネートは不思議なもので、少女が着れば可憐に見えるし、40代、50代が着ると洒落た小気味の良い印象に写ります。

定番、自然体がなせる業、年齢にとらわれないおしゃれを楽しむことができるのです。

白いハーフパンツに、ニットとタイツを合わせれば、暖かさをキープしつつ、コーディネートに軽さが生まれます。

白ボトムは勇気がいる……という方には、まずはアイボリーからトライしてみることをお勧めします。

“暖かいけど春っぽい”コーディネートに重宝するのが、アイボリーのスカート。キャメルのセーターやブラウンのローファーでトーンを合わせて。

上のアイボリースカートの着回し例。スカートとニットの下に着た白シャツで春らしさと清涼感が引き立ちます。

冬から春へと移り変わる2~3月は、薄着をするには風が冷たいけれど、冬の装いが重く見える季節。ベージュとグレーは、そんな時に爽やかな着こなしをかなえてくれる色なんです。

春にお薦めのボーダー柄を柔らかなベージュ色で、パンツと合わせてワントーンコーデ。

ベージュは、軽さとほんのりあたたかな雰囲気を漂わせてくれます。組み合わせる色次第で、印象を変えられるのも魅力です。

ベージュに黒を合わせると、ほどよくメリハリをつけることができ、全体がキリリと引き締まって、春のふわりとしたスタイルにアクセントをつけてくれます。

袖口をコートと一緒に折り返して、ブルーをチラリと見せてポイントに。

リネン素材で軽いので、たとえば外出先でコートを脱いでも、邪魔になりません。

また、薄手のコートは、室内でもカーディガン感覚に着れて便利です。グレーのベストをポイントに、ベージュの淡いワントーンコーデ。

1点プラスするだけでも、いつもの装いがぐっと華やかに、気分も晴れやかになります。

この春、色物にトライするなら、落ち着いた色合いのものからはじめるのがおすすめです。

落ち着いた色を使ったパターン柄のワンピースは、意外とコーディネートしやすいです。

年齢が出やすい首元こそ彩りを

着なれていない色は、ストールなどの小物から取り入れ、モノトーンの着こなしのポイントに。

存在感のある赤は、黒、白、紺などコントラストの高い色と合わせると取り入れやすい。

あまり着たことのない色は、まず、ストールからスタートを。

「春の差し色で大切なのはトーン」。この季節はくすみのないクリアトーンがおすすめだそう。

やさしい色合いの服が着たくなる春は、差し色も淡くやわらかな印象のアイテムをチョイス。同じトーンの中でさりげなく色が効いている、そのくらいの差し色が心地よく感じます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11