1. まとめトップ

市販白髪染めで美髪を手に入れよう!

40代女性で髪の悩みダントツ1位の「 白髪 」を解消して、美髪の条件「 艶 」「まとまり」「 ボリューム 」を手に入れよう!

更新日: 2016年05月21日

2 お気に入り 12115 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

onetwosonoさん

【追加】渡辺直美さんイチオシ"シルクのナイトキャップでサラサラ美髪が今話題!

白髪染めと共に考えなくてはいけないこと。それは日々のケアです

先日「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」の放送で、美髪の秘訣を紹介し、今とても話題になっています。

美髪の秘訣はシルクのナイトキャップでした

シルクのナイトキャップには、保湿効果があるようで、寝ている間の髪の絡まりや切れ毛も防いでくれるそうです。また、寝癖も防いでくれて、うれしいことが沢山ありますね。

天然のシルクアミノ酸は、人間の肌、そして髪に最も近いといわれ、美肌、美髪、育毛など、無限の可能性を秘めています。保湿性が高いため、水分により静電作用が起こりにくいです。

気軽に通販で購入できます!

ロングヘアならではの悩み、朝の絡まりもなくなるなんて試してみたいですね!

↓↓↓ここから白髪染めの話

▼お財布にやさしい!市販の白髪染め

市販の白髪染めは、ドラッグストアで手軽に買えます。1000円前後、通販で売っているようなカラートリートメントも平均3000円前後で買えます。

美容院では、安いところで2980円からあるが、平均すると3000円~5000円くらい。しかし、美容院に行くのならカットなども一緒にしてもらうことが多いでしょうから、6000円から10000円くらいお財布から出ていく。

▼そりゃ、美容院の白髪染めの方が傷みはすくない。

でもね、白髪染めはどこでやっても髪の毛は傷むのよ

しかし、美容院で染めると、美容師さんが髪の毛の状態を見ながら、考えて色をのせてくれるから、ダメージは少ないよね。
それはわかってるんだ。しかし、お金と時間がかかるのがネックなんだよ。
子供の入学式、卒業式、そして同窓会などあるときは、お金と時間を工面して
綺麗に染めてもらいますが、なにも行事のない時は、お金をかけずに白髪と付き合っていきたい・・・

時間がかかるのよね・・・

ラインスタンプ|そのうなぎ

▼さぁ、そこで市販の白髪染めと上手に付き合っていく方法

#白髪染めの種類をみてみよう!

■クリームタイプ
■ジェルタイプ
■泡タイプ
■マニキュアタイプ
■トリートメントタイプ

#髪のエイジングケア方法と美髪に染めあがる白髪染め選び

美髪づくりには白髪を染めると同時に髪のエイジングケアができる白髪染め選びがポイントです。

確かに、白髪染めは薬剤を使って色を浸透させるのですから髪にとっては負担です。染めあがりにパサつきやゴワつきを感じるのは仕方ないのかもしれません。

髪は肌と同じように人目につきやすく相手に与える第一印象の鍵となるパーツですから手は抜けません。せっかく白髪を染めても艶やまとまりがない老け髪になるのはゴメンです。

1 2 3