1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

実はキッチンにはすぐ捨てた方がいいものがいっぱい

きちんと収納してても意外と不要なものが多いのがキッチンです

更新日: 2016年05月19日

281 お気に入り 393204 view
お気に入り追加

きちんと収納してる家こそ要注意!

キッチンは食器、食材、調理器具、調理小物、掃除用具など家庭の中でも収納しているモノが多い空間です。

本当は不要なものまでしまい込んでしまっている可能性があります。

物を減らすことで、収納グッズも不要になりスペースが広がります。

ありがちなのが「使ってない調味料」

なかなか使い切れない調味料類…。気がつけば賞味期限が半年以上切れていた!なんてことはありませんか?

全く減っていない場合は傷んでいる可能性がありますので、そのまま処分したほうがよさそうです。

「使ってないお皿」もきちんと捨てよう

食器棚の中のお皿やカップは、全部使っていますか?いつの間にか使わなくなったものが多く眠っているかもしれません。

物は使われてこそ、その物の役目を果たします。お料理を盛り付ける為のお皿がただしまってあるだけでは、お皿本来の役目が果たせず終わってしまいます。

「高い食器」もしまったままでは意味ナシ

どうしようか悩むことが多いのがブランドカップ。振り返ってみると、一度も使っていないことに気付きます。

相当なお値段のするものでしたら、リサイクルショップやアンティーク食器などの専門店へ売りに行きましょう。

たまにしか使わない「調理グッズ」も×

普段は使用しない大型調理器具(ミキサー、フードプロセッサー、大根おろし機など)は思いきって捨てましょう。

フードプロセッサーも捨てました。とにかくこの手の調理器具は場所を取りますからね。それに「使わないともったいない」という罪悪感を感じてしまいます。捨てたほうがいいです。

ムダに溜めがちなのが「輪ゴム」

とっておきがちですが、意外と使う機会ってないですよね

随分前に、輪ゴムを使ってないかもって気が付き処分してみたら、全然困らなかったんです。

何かと便利なのでついつい貯めてしまいがちですが、輪ゴムは家庭であれば10本程度、一人暮らしであれば5本あれば十分です。

すぐ増える「レジ袋」も要注意

すぐにたまってしまうものなので、大量にストックしておく必要はありません

なくても生きていけますが、ひとつもないとちょっと不便かもしれません。問題はやはり、その量です!

レジ袋やビニール袋、紙袋などをキッチンのどこかに詰め込んではいませんか?汚れているものや素材の悪いものは捨ててしまいましょう。

1





チョコバナナクレープさん

クレープといったらチョコバナナっしょ♡

このまとめに参加する