1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hukukenさん

▼GIANT(ジャイアント)を使用している自転車チーム

▼漫画、アニメでGIANT(ジャイアント)に乗っているキャラクター

▼2018年モデル

▼PROPEL ADVANCED SL(プロペル アドバンスド SL)

高速コーナーはノーブレーキでクリアしても安定したコーナーリング、接地感を得ることができる。

鋭い加速を実現したい場合は、自分の体格とパワーではリヤホイールがやはり重く感じる。スピードが乗り出せば、そこから先はグーッとスピードが上がっていく。

デフォルトの方が巡航性能は高いし、慣性を利用した速度の上げ方、維持のキモがわかれば強力な武器になる。人の後ろに付いている時はかなり休めるし。体重やパワーがもっとある人なら自分が感じたギャップも少なくなるだろう。

肝心の運動性能だが、プロペルシリーズの利点である優れたバランスはそのままに、1段レンジを上げた速度に対応する剛性と安定感を手にした印象だ。ディスクブレーキ専用のエアロ形状フロントフォークは、高速走行中のスタビリティが高く、些細な路面ギャップにライダーが気を使わなくとも突き進む直進性に寄与している。

一部の仕様変更だけでディスクブレーキ化されたようなバイクだと、フロントフォークを中心に過剛性になりバランスを崩しがちだが、プロペルディスクはBBからヘッドまで全体の剛性も最適化されているようで、整ったフィーリングだった。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥1,250,000
重量:N/A タイヤ:700×25c
ブレーキ:シマノ BR9170(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥760,000〜
重量:N/A タイヤ:700×25c
ブレーキ:シマノ R8070(油圧)

▼PROPEL ADVANCED PRO(プロペル アドバンスド プロ)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥600,000
重量:N/A タイヤ:700×25c
ブレーキ:シマノ R8020(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥370,000
重量:7.7kg タイヤ:700×25c

▼PROPEL(プロペル)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥410,000〜
重量:N/A タイヤ:700×25c
ブレーキ:シマノ R8020(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥260,000
重量:8.1kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速105完成車 ¥220,000
重量:8.3kg タイヤ:700×25c

▼TCR ADVANCED SL(TCR アドバンスド SL)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥340,000
フレーム重量:990g

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエース完成車 ¥780,000
重量:N/A タイヤ:700×23c
※国内20台限定モデル

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥660,000
重量:7.2kg タイヤ:700×25c
ブレーキ:シマノ R8020(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥1,110,000
重量:6.6kg タイヤ:700×25c
ブレーキ:シマノ BR9170(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ Di2 完成車 ¥580,000
重量:6.8kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ 完成車 ¥420,000
重量:6.8kg タイヤ:700×25c

▼TCR ADVANCED PRO(TCR アドバンスド プロ)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥400,000
重量:7.7kg タイヤ:700×25c
ブレーキ:シマノ R8020(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥360,000
重量:7.1kg タイヤ:700×25c

人気のチームレプリカ「TCR ADVANCED PRO TEAM」が、2018シーズンデザインを纏い、クライミングとスプリント性能を両立する42mm高のカーボンホイール「SLR1 42 WHEELSYSTEM」を搭載して新登場。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10