1. まとめトップ

【みんなちがってみんないい】ガラピコぷ~と発達障害?

ガラピコが大好きなのでまとめました。【ガラピコぷ~、おかあさんといっしょ、発達障害、アスペルガー】

更新日: 2016年05月20日

7 お気に入り 184280 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

キダ虫さん

ガラピコぷ~とは?

2016年4月から始まった、Eテレ『おかあさんといっしょ』のなかの着ぐるみ人形劇。

この番組のメッセージというのは(中略)「失敗しても、けんかをしても大丈夫だよ」ということ。「ガラピコぷ~」では、「元気いっぱいな男の子じゃなくても、おしとやかな女の子じゃなくても、大人から見たらちょっと問題があるような子であっても、大丈夫だよ」というようなメッセージを伝えてあげられるような番組に育てていけたらなと思っています。

【原案・脚本】山中隆次郎さんコメントです。
確かにガラピコぷ~のキャラクターはみんな個性的!

チョロミー

元気なハリケーンウサギの女の子。

ハイテンションかつ明るく奔放な性格で、好奇心旺盛。気が強く、姉御肌。競争やスリルが大好き。周りを振り回す行動も多く、ガラピコを怒らせたり、プッチマーゴに注意されることもある。

部屋が汚部屋だったり、ガラピコの宇宙船を壊してしまったり…
でも優しい気持ちのある、明るいキャラクターですよね。

ムームー

内気で繊細、優しいオオカミの男の子。

友達想いでとても優しい。しっかり者でもあり、ケンカすることが多いチョロミーとガラピコを度々仲介している。

エネルギー切れのガラピコを助けたことで、ガラピコからムームーちゃまと呼ばれて慕われています。
怖がりでおとなしく、優しいキャラクター。

ガラピコ

記憶喪失の惑星探査ロボット。

人の気持ちがさっぱり理解できず、ズレた発言や行動をする。自分で作ったルールを人に押しつけるのが好き。

チョロミーとはなにかと対立しがち。
物と会話できるため、チョロミーがなくしたスプーンを見つけてあげるなど、素敵な特技があります。
コミカルな動きとズレた発言がユーモラス。

3人は発達障害?

ネット上ではガラピコぷ~の3人が発達障害をモデルにしたキャラクターではないかと言われているようです。
個性的な3人の性格をちょっと当てはめてみます。

チョロミー 積極奇異型?

愛情に溢れています。空気を読まず、相手の反応はお構いなしに馴れ馴れしいのが特徴です。大声で呼びかけて話しかけてくるので、声をかけられた方は、ちょっと恥ずかしいです。

他人が困っていることに気付かないだけでなく、悲しんでいる人にも笑顔で話しかけてしまうので、怒られたり、軽薄だと見られることもあります。

相手への好意の感情が先走って、このような行動に。
チョロミーの性格に似ている部分もあるかも?

自分からボール遊びしようと言い出したのにボール忘れて家まで取りに行くけど汚部屋なのでなかなか見つからなくて、別の面白いもの(笛やカスタネット)を見つけて夢中になり、その間友達放置。さらにそれらを自慢しに戻り「で、ボールは?」→「忘れてた(テヘペロ)」・・・キレるわ。 #ガラピコ

子供あるあるとも言えそうです。

ムームー 受動型?

周りからは、もの静かでおとなしい人に見えます。主体性が無く、流されやすいので、グループなどではリーダー格の言う事に乗ってしまいがちです。

誰にも言わずに、好きなものを集めていたり、黙々と好きなことに取り組んでいることもあります。

お絵描きの途中でチョロミーにクレヨンを取られても、なかなかイヤだと言い出せなかったり…
ちょっと気弱なだけとも言えますが。
石を集めていたり、鍋つかみのパペットの友達がいたり、ムームーも個性的なキャラクターですよね!

ガラピコ 尊大型?

1 2