1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

twcritiqueさん

GData APIとは、正式には「Google Data API」といい、REST形式(※コラム参照)でGoogle Appsの以下のような各種リソースを操作できるAPIです。これらにアクセスして、データを検索したり更新できます。

Googleがスプレッドシートシートの操作の為に提供している、Google Sheets APIというAPIがあります。
コレを利用して、スプレッドシートの取得・編集・削除などが出来るアプリケーションを作ったりできます

Google スプレッドシートをJavaアプリケーションから操作するサンプルプログラムです。
想定するのは、例えば「バッチプログラムでデータベースから集計したデータをGoogle Sheets APIを使用してGoogle スプレッドシートへ更新する」などです。

sheetlabsでは、スプレッドシートをAPIに変換してくれるサービスを展開している。

たしかに「商品マスターを更新したらExcelをメールで送付」という企業はまだまだありそうだ。

こちらのサービスを使えばそうしたデータをAPIにしてくれるし、自動でドキュメントを作ってくれるようだ。

「Googleスプレッドシート」を使って、RSSを定期取得して、JSONPで吐き出す実験をして、上手くいきましたので、その方法をまとめておきます。

1