1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

夏に行きたい…日本で海外旅行気分に浸れる神スポット

夏にすべて行ければかなりの現実逃避で帰ってこれなくなるかも…あっ、日本だった…。

更新日: 2016年05月23日

2124 お気に入り 356215 view
お気に入り追加

・日本のマチュピチュ

世界最大の旅行口コミサイト「トリップ アドバイザー(TripAdvisor)」が選んだ世界の人気観光スポット2016 トップ25 ランドマークの1位に輝いたペルーの秘境。

▼まずは日本のマチュピチュとして有名な2つの城

「天空の城」とも言われる竹田城。確かに雲海(朝霧)の中に浮かぶ山城跡は、神秘的な雰囲気が漂う。

朝来市が住みたい田舎1位に選ばれたみたい。実際、渋滞も少ないし、街並みは綺麗だし住みやすいと思う。最近は竹田城効果か分からないけど、市役所、病院、学校などの公共施設を全部建て替えしてる。ただ内陸部で標高が高いために冬は寒いですw夏は涼しいけど

GoogleのTVCMで「日本のマチュピチュ」として紹介された岡山のお城。現存天守を持つ山城としては最も高い場所に位置する。

▼お城とはまた違った雰囲気の味わえる日本のマチュピチュも

茶畑までの道もなかなかの雰囲気出てる。茶畑が一望できる標高700メートルの高台までの山道を、地元住民が1年がかりで切り開いて整備した。

う~ん、確かに竹田城や備中松山城とは違ったマチュピチュ感がある。高地なので夏は風邪が通り気持ちが良いそうです。

随分マチュピチュ感がでてくる。まだ新名所として誕生したばかりだそうです。

「日本のマチュピチュ」と呼ばれる地にある「天空の茶畑」が絶景だと話題

場所は岐阜県揖斐川町(いびかわちょう)春日六合の上ヶ流(かみがれ)地区。山の中腹をくり抜いてできたような、標高300mほどの高台にある。

大型連休中は連日300人を超える行楽客が訪れ、「天空の茶畑」に魅了されている。

・ナイアガラの滝のような風景

エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあり、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境にもなっている。滝は豊富な水力資源と景観の美しさで知られる。

手前にテラス、奥には雲海が広がるという神スポット。天国に一番近いカフェとして有名になったそうです。

北海道トマムの標高1088mにあるテラスから雲海を見ることができる絶景スポット。2016年は5月14日からオープン。

・ランペドゥーザ島のような宙に浮く船に乗れる

イタリア最南部の島。その海の透明度の高さと太陽光によって、船が浮いているように見える。合成写真ではありません。

ここまでの透明度はなかなかないとは思うが、ここは?

日本最南端のホテル「はいむるぶし」がある八重山諸島のひとつ。

「はいむるぶし」のビーチは、約40万㎡もの広さの国立公園の中にあり、あたりはサンゴ礁が生息するダイビングスポットでもあります。

はいむるぶしでは、プライベートが守られたサービスが多く、ゆったりリラックスしてくつろげます。

2016年には?

1 2





ユーロの行方さん

このまとめに参加する