1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

公開中の映画と共にチェック!映画とがっつりコラボしたMVが良さげ

5月は注目の日本映画が目白押し。そんな映画とコラボしたミュージックビデオもなかなか見応えあり?

更新日: 2017年04月12日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 19026 view
お気に入り追加

■『殿、利息でござる!』はレキシのMVと歴史的コラボ

5月14日より公開されている、阿部サダヲ主演×中村義洋監督コンビが描く時代劇コメディ『殿、利息でござる!』。

江戸時代を舞台に、重い年貢に苦しむ宿場町の庶民が、藩に大金を貸しつけ、利息を取って町を立て直したという歴史秘話を描く。

そんな映画とコラボしたのが、ファンキーなサウンドに乗せて歌う日本史の歌詞と、ユーモア溢れるステージングで話題を呼ぶレキシ。

このたび、レキシとの“歴史エンターテインメント”コラボレーションとして、レキシの代表曲『年貢 for you』のコラボレーションPVを公開。

主題歌とは別にコラボ

・百姓に扮したレキシと映画本編がコラボ

舞台は寂れ果てた宿場町、映画の設定説明とともにイントロが流れ、百姓に扮したレキシが登場。映画の映像が差し込まれ、年貢に苦しみ貧しさ憂う庶民たち。

サビの部分では、そんな庶民が仲間と共に立ち上がり、さまざまな苦難を乗り越えながら銭集めに奔走する姿が描かれている。

ジャンルを超えて、実在した庶民たちの格好良さをリスペクトし、たたえる音楽と映画の奇跡の“歴史エンターテインメント”コラボが誕生した。

■『海よりもまだ深く』の主題歌・ハナレグミの『深呼吸』

現在開催中のカンヌ国際映画祭にも出品され、5月21日より公開の「海街diary」「そして父になる」の是枝裕和監督による最新作『海よりもまだ深く』。

阿部寛、真木よう子、樹木希林らの共演で、大人になりきれない男と年老いた母を中心に思い描いた未来とは違う現在を生きる家族を描いている。

映画の主題歌を歌うのは、心に響く圧倒的な歌唱力と、メッセージ性の強い極上のメロディーに定評のある「ハナレグミ」。

主題歌『深呼吸』は「夢見た未来ってどんなだっけな」で始まるハナレグミの歌声が心にしみ込み、感情を揺さぶられる曲になっている。

・MVは映画同様、是枝監督が手掛ける映画のサイドストーリー

MVは、映画の中で阿部寛扮する主人公の相棒・町田健斗役を演じた池松壮亮を主演に迎え、是枝監督が映画のサイドストーリーとして新たに撮り下ろした。

映画の撮影を進めていくうちに是枝監督の中で町田のバックボーンが膨らんでいったこと、映画を観た人たちから「彼の背景を知りたい!」という声が多くあがったこと、さらに制作スタッフの間で「もっと池松さんを撮りたい!」という声が多かったことから生まれた。

■変態仮面の主題歌はCTSが手がける『WAVINESS feat.南波志帆』

鈴木亮平を主演に空前のヒット作となった『HK/変態仮面』。約3年の時を経てまさかの続編『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』が5月14日から公開されている。

世界中からパンティが消えてしまうという、映画史上類をみない設定で贈る本作。前作からレベルアップした必殺技にも要注目。

海外からも熱い注目を集める「CTS」と“マジック・ヴォイス”と評される南波志帆のアブノーマルなコラボによる「WAVINESS feat.南波志帆」。

「WAVINESS feat.南波志帆」は、LED覆面ユニットCTSと南波がコンビを組んだ楽曲で、この映画のために書き下ろされた。

・かっこいいサウンドと変態仮面の世界観がまさかのコラボ

主人公・狂介とヒロイン・愛子ちゃんの心情を綴った歌詞とともに、やけにクールな主題歌が流れてくるMV。

福田雄一監督が映画の主演を務める鈴木亮平にリクエストした<社交ダンスの習得とフラミンゴの動きを研究>という内容を含んだ激しいアクションシーンなど、同映画の初公開映像を含んだものに仕上がっている。

役者陣の台詞が一切入らないぶん、細やかでシリアスな演技がクローズアップされている。

1





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見