1. まとめトップ

「大戸屋」も創業家が経営陣と対立へ...

定食店「大戸屋ごはん処」をチェーン展開する大戸屋ホールディングスの大株主である創業家が、来月23日の株主総会で会社側が諮る現社長の再任を含む新役員体制案に「納得できない」と反対を表明していることがわかりました。こういう騒動は大塚家具やクックパッド、セブンイレブンだけじゃないんですね....

更新日: 2017年04月11日

0 お気に入り 18610 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「大戸屋」創業家と経営陣が対立へ

定食店を展開する大戸屋ホールディングスの大株主の創業家が20日、6月の株主総会で会社側が提案する取締役の人事案に反対すると表明した。

大戸屋ホールディングス(HD)の創業家で筆頭株主の三森三枝子氏と主要株主の三森智仁氏が、会社側が示した6月開催の株主総会に諮る取締役選任案に反対の意向を示していることが20日、わかった。

大量保有報告書によれば三枝子氏は13.15%、智仁氏は5.64%の株式を保有している。

人事案に問題が?

18日に会社側が発表した人事案は11人の取締役について、窪田健一社長を含む3人を再任し、社外3人を含む8人を新たに選任するとしている。

遺族は「社外取締役や監査役の交代が不適切。総会では否認したい」としている。

対立といえば大塚家具

勝久氏は大塚家具の経営権をめぐり、長女の大塚久美子社長と争った。昨年7月、新たに「匠大塚」を設立した。自身が会長を務め、長男の勝氏が社長。

大塚家具の経営権を争った昨年3月の株主総会では、長女・大塚久美子氏(48)が勝利。だが、社債償還をめぐる2年半に及ぶ法廷闘争では、今年4月の東京地裁で勝久氏が完全勝訴した。

最近ではクックパッド、セブンイレブンも

クックパッドやセブン&アイ・ホールディングスなどでコーポレートガバナンス(企業統治)の姿勢が問われる騒動が相次いでいる。

セブン&アイ・ホールディングスを長年率いてきた鈴木敏文会長が、突然の引退を表明してから2週間。日本を代表する小売りの勝ち組が、揺れています。

あらら、大戸屋もか_(:3」∠)_高度経済成長のころに創業した企業の経営陣入れ替わりの時期なのかねぇ

大戸屋もお家騒動か(*¨*) ひとりでいくならやよい軒やな…

大戸屋のレシピをクックパッドで公開すればすべて解決するのでは

大戸屋は店内BGMジャズだし禁煙だしやたらと小奇麗だしロースカツの油が少ないから完全に意識高い系だわ。BGMはEDMにして。

大戸屋も創業一族と経営陣で揉めてるのか。貧乏大学生やってた頃の唯一の贅沢だった思い出もあるから没落だけはしないでもらいたいなぁ。

大株主として口出すならもっと積極的に事業自体してのフォローしてほしいですね。 / 大戸屋HDの創業者遺族、取締役選任案に反対 npx.me/Lqus/9Xnz #NewsPicks

クックパッドといい大戸屋といい、オーナーと経営陣の争いが続きますなぁ。 会社で説明させられる羽目になるからやめて欲しい(-_-;)

1 2