1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

卒業してしまう…乃木坂46・深川麻衣の聖母ぶりをまとめてみた

『ハルジオンが咲く頃』で最初の最後のセンター、初写真集「ずっと、そばにいたい」(幻冬舎)の発売等、卒業発表から精力的に活動をする乃木坂46のまいまいこと深川麻衣。6/15,16に地元静岡で卒業コンサートを行う深川麻衣の乃木坂46での最後の活動から目が離せません。

更新日: 2018年06月20日

141 お気に入り 395523 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

乃木坂46・深川麻衣

スタート時はアンダーだったが、3rdシングル『走れ!Bicycle』で初の選抜入りを果たし、昨年10月発売の13thシングル『今、話したい誰かがいる』では初のフロントメンバーになった。

彼女は今年の初めに卒業を発表した

「大切なお知らせ」と題したエントリーで、「私は次の14枚目シングルで乃木坂46を卒業することを決めました」と報告。

「活動をさせていただいている中でグループを離れることを1年ぐらい前から、自然と意識し始めました。一度ゼロになり、新しい一歩を踏み出したいと言う気持ちが自分の中で強くなっていきました」

「次に進むには、先が見えなくてどんなに怖くても、今の場所が自分にとって居心地が良くても、そこから離れ一歩を踏み出す覚悟がなくてはダメだと思いました」などと心境をつづっている。

14枚目のシングル『ハルジオンが咲く頃』で最初の最後のセンター

本作では今年1月7日に卒業を発表した深川麻衣が最初で最後のセンターを務めており、彼女のイメージにぴったりな春らしい温かな楽曲に仕上がっている。

デビュー4周年を迎えた乃木坂46の14thシングル「ハルジオンが咲く頃」(ソニー・ミュージックレコーズ/3月23日発売)が発売初週に75.0万枚を売り上げ

初写真集の発売も決定している!!!

乃木坂46深川麻衣(25)の初写真集「ずっと、そばにいたい」(幻冬舎)が、6月9日に発売

金沢21世紀美術館や海岸沿いでのショットのほか、プールで紺のビキニを着て、初の水着姿も披露。

秋元康総合プロデューサーが「深川麻衣のことを嫌いだという人に会ったことがない。この写真集を開くと、その理由がわかるような気がした」とコメント

深川は「卒業ということで悲しい気持ちになるのではなく、見ている人が一緒に旅行をしているような楽しい写真集になれば良いな」と話している。

そんな彼女はメンバーやファンの間で聖母と呼ばれる存在

最年長メンバーの宿命ともいえる「BBA扱い」をまったくされないというのも、深川麻衣さんの人間性ゆえ

乃木坂46と。 深川麻衣『 居酒屋 』 こんな時間を過ごせたら本当に幸せだなぁ… まいまいに癒される 乃木坂の聖母まいまい #乃木坂46 #深川麻衣 #可愛かったらRTpic.twitter.com/ykZrjmye1N

1 2