1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

赤い人は要注意!?「頭皮の色」でわかる健康状態を今すぐチェック

頭皮の色をチェックすることで、頭皮の健康状態を知ることができます。健康で艶やかな髪を維持するには、健康な頭皮が必要です。

更新日: 2016年05月22日

LuvShmmyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
110 お気に入り 75976 view
お気に入り追加

自分の頭皮を見たことがありますか?

通常は、髪の毛で覆われているため、気にすることは少ないですが、実は頭皮の色で、健康状態がわかるんです。

頭皮の色は青白・ 赤・ピンク・茶色・黄色に分類できます。あなたの頭皮は何色かチェックしてみましょう。

定期的に頭皮をチェックして、健康な状態へと調整してあげることが大切です。

頭皮の色で見みてみます。信号と同じと言われ、青は正常、黄は注意、赤は危険な状態であると言えます。

「青白い頭皮」の人は健康です。

自分の頭皮が青白いと確認できたら、今の状態をキープできるように頭皮のケアだけでなく日々の生活に気を付けていきましょう。

頭皮を流れる血液がきちんと循環している証拠です。透けるように白い頭皮が良いのですが、トラブルを抱えていると変色してきます。

他の肌と違い、髪で覆われているので紫外線などの影響を受けにくく、肌本来の色を残しているのが健康な肌です。

子供の頭皮はよほどのことがない限り、理想的な青色をしている。これは成長ホルモンが盛んに分泌されていて、新陳代謝が活発なせい。

「白い頭皮」の人は?

頭皮が健康な人の色は青白く艶があってキメが整った綺麗なものですが、頭皮が乾燥すると白っぽい色になります。

乾燥している頭皮は潤いが減少し、頭皮のバリア機能が弱っています。フケが出やすい環境ですので、注意する必要があります。

角質が剥がれたりひび割れたりして、ツヤもないはず。空気が乾燥する冬にこの色になりやすくなります。

頭皮が乾燥していると感じる場合、シャンプーのしすぎで頭皮を保湿する役割のある皮脂が落ち過ぎてしまっている原因が考えられます。

この状態の方は、頭皮の保湿を欠かさないようにすることが大切です。

「黄色い頭皮」の人は気をつけましょう!

黄色や薄茶色ぽい場合は、角質が溜まっていたり血流が悪い場合に現れる事が多いです。

不規則な生活や日常のストレスによる注意信号が頭皮に表れています。頭皮全体の代謝不良による「くすみ」が起こっている状態です。

黄色がかった頭皮は皮脂が酸化している状態です。脂っこい食事を摂りすぎている場合に多いです。

睡眠不足やストレス、たばこやアルコールなどの生活習慣が不規則な時になりやすいです。

黄色の頭皮の状態を放っておいてしまうと薄毛の原因にもなってしまいます。

「赤い頭皮」の人は要注意!

赤い頭皮は、酸欠状態にあるか何らかの炎症を起こしている可能性があります。

頭皮が赤い場合は頭皮が炎症している状態の頭皮なので一刻も早いケアが必要です。

血流が滞っていると考えられます。また、紫外線やパーマ剤、カラー剤などの薬品が原因で炎症を起こしている可能性があります。

部分的に赤くなっている場合、頭皮に炎症があったり皮脂過剰のことが多いです。
その他、一時的な日焼けの場合もあります。

強いかゆみや湿疹、フケなどが起こってしまうので症状がひどい場合には皮膚科で診てもらいましょう。

1 2





LuvShmmyさん

「衣・食・住」に関する事を中心にまとめます。日々のライフスタイルが少しでも楽しくなってもらえたらと思ってます。。。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう