1. まとめトップ

【岸井ゆきの】映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』で初主演

『真田丸』では信繁(堺雅人)の3人目の妻で秀次(新納慎也)の娘役に大抜擢された岸井ゆきの。ここ数年、「99.9-刑事専門弁護士-」など、ドラマ・映画・CMで露出を高めていた岸井だが、映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」で初主演。追記:『突然ですが、明日結婚します』『レンタルの恋』にも出演。

更新日: 2018年12月12日

2 お気に入り 16519 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

■『99.9 -刑事専門弁護士-』で注目の岸井ゆきの

深山が居候する小料理屋の常連・加奈子役に岸井ゆきの。加奈子は深山に激しく片思いしており、邪険にされてもめげないタフな精神の持ち主。自称シンガーソングライターだが、実態は誰も知らない。

どこかエキセントリックな性格が際立ち、表情豊かな人物に見えた。まだ出演時間は少ないが、ドラマをおおいに引っ掻きまわしてくれそうだ。

本日(22日)の #かたかなこ ヒロくんと斑目さんの会話を邪魔しない、でもヒロくんをつい見つめてしまう愛しげなオメメのカワイイこと o(*^▽^*)o~♪  #999TBS 『99.9-刑事専門弁護士-』第6話 #岸井ゆきの pic.twitter.com/gcGxygjaxI

99.9の加奈子役の娘、岸井ゆきのっていうんだね。 前から気になってたけどいいよね。

「99.9-刑事専門弁護士-」での岸井ゆきの×池ちゃん。嬉しい並び。はぁ好き。 pic.twitter.com/jlWGnhRG0g

■『真田丸』では主人公の3人目の妻役に抜擢

若手注目株の女優・岸井ゆきの(24)がNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)に、主人公・真田信繁(堺雅人)の3人目の妻・たか役で出演。

1人目の妻・梅は黒木華、2人目の妻・春(竹林院)は松岡茉優

『真田丸』

二人目の妻・春(松岡茉優)

『真田丸』

たか(岸井ゆきの)

■史実をみれば、大変な役だと想像される

秀吉は秀次の側室侍女34人と子供4男1女を京都三条河原で斬首しました。この処刑から逃れることができたのは、隆清院と、同じく一ノ台が母である隆清院の姉の2人だけだったと言われています。

隆清院=秀次の娘=たか(岸井ゆきの)

『真田丸』

豊臣秀次(新納慎也)

真田幸村は、大坂夏の陣で戦死し、妊娠中の妻隆清院殿と娘お田は徳川方に連行されました。しかし幸村の兄信之の計らいによって京都梅小路家にお預け、お田は人質として大奥勤めとなりました。

真田信繁(幸村)公と隆清院(豊臣秀次の次女)の間に誕生した女の子は「直」(信繁の五女)と名付けられ、後に岩城宣隆公の正室となり、「御田の方」と呼ばれました。

制作統括の屋敷陽太郎氏は「たかは命を奪われる窮地を脱し、予想だにしなかった運命を歩みます。弱き父を見守る深い愛と、運命を受け入れる強さを、岸井さんの目に感じ取ってください」とコメント。

■これまでも着実にキャリアを重ねてきた

デビューは2009年のドラマ『小公女セイラ』(TBS)で、『銀の匙 Silver Spoon』(14年)『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』(14年)『ストレイヤーズ・クロニクル』(15年)などに出演。

『銀の匙 Silver Spoon』

日清食品「カップヌードル」“壁ドン編”のCMで、電車の中で憧れの壁ドンを体験する(ただし、相手はおじさん)、少女漫画が好きな女性を演じているのが、岸井ゆきのだ。

菅野美穂が店主を演じていたころのサントリー「ハイボール」のCMに出演。ハイボールと唐揚げの組み合わせを「ハイ・カラ」と呼ぶ、ういういしいOLさんを演じていた。

昨年話題を呼んだコント番組「SICKS~みんながみんな、何かの病気~」(テレビ東京系)での好演や、人気バンド・KANA-BOONの楽曲「ないものねだり」('13年)のMV出演などで注目を集める。

■憑依タイプの演技が絶賛されている

弱視の少女役を演じた『金星』(2011)や、自傷癖のある少女役を演じた『サムライフ』(2015)といった作品でも、岸井が役になりきっている。

『金星』(2011)

1 2