1. まとめトップ

「えっこんな効果まで?!」とろろ昆布が身体に良すぎる件・・・

一見地味な印象のとろろ昆布。そんなとろろ昆布には様々な健康効果があります。そして健康効果だけでなく女性に嬉しい美容効果も盛りだくさん!

更新日: 2016年06月01日

6 お気に入り 44447 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

健康太郎さん

そもそも、とろろ昆布とは?

とろろ昆布(とろろこんぶ、とろろこぶ、薯蕷昆布)とは、コンブを加工した食材のことである。 削りこんぶとも。 酢に漬けて柔らかくしたマコンブやリシリコンブをブロック状に固め、その断面を薄く糸状に削りとったもの。 おぼろ昆布は糸状ではなく昆布の表面を職人が一枚ずつ帯状に削ったもののことである。

どんな栄養素が含まれているのか?

「とろろ昆布」には、水溶性食物繊維に含まれるアルギン酸とフコイダンが豊富に含まれており、これらが小腸で脂肪や糖分を抱え込み、吸収されないまま体外に排出してくれる特徴を持っています。

その他にも「とろろ昆布」には、ヨード、カリウム、カルシウム、ビタミンB群と、体に良い栄養素が含まれています。
中でもカルシウムは、牛乳の何倍も含まれているという優秀な食材です。

嬉しい健康効果がたくさん!

アルギニンやフコイダンといった栄養素は、脂肪や糖質を吸収し、体外へ排出してくれる効果があります。
そんなアルギニンやフコイダンがたくさん含まれているとろろ昆布は、脂肪と糖質の吸収を抑制してくれる効果大!
痩せやすい体づくりにも最適です。

しかもとろろ昆布はかなりの低カロリー食品なので、カロリーを気にすることなく食べることが出来ます。

とろろ昆布には食物繊維が多く含まれているので、お通じが良くなります。
便秘で悩んでいる方におすすめです。

便秘が解消することによって、お肌も綺麗になりますし、代謝が上がってダイエット効果も期待できます。

むくみに悩んでいる方は多いはず。
長時間座りっぱなしのデスクワークや、長時間たちっぱなしの仕事などをしていると、どうしても足がむくみがちになってしまいますよね。
そんなむくみの解消にもとろろ昆布が有効です。

とろろ昆布にはカリウムが多く含まれており、体内に溜まった塩分を体外へ排出してくれる働きがあります。
不要な塩分が体外に排出されることにより、むくみ解消につながります!

健康効果だけじゃない!嬉しい美容効果も!

とろろ昆布には、フコキサンチンという活性酸素を除去してくれる成分も含まれています。

活性酸素は肌の老化を進行させてしまうおそろしいものですが、そんな活性酸素を除去してくれるので若々しいお肌キープに効果大!

とろろ昆布にはボロンというバストアップに効果的な栄養素が含まれています。
ボロンは、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌をアップさせてくれる効果があります。

ただし熱を加えるとボロン効果は得られないため、バストアップを狙うなら熱を通さずにとろろ昆布を食べるようにしましょう!

とろろ昆布を毎日食べよう

夏になったらそうめん食べたくなるよね!?とろろ昆布がっつりいれたしゃっこいやつ!!

最近夜食でハマってるのはとろろ昆布スープとか...満腹感半端ない

自分の中でとろろ昆布革命おこってる! 味噌汁に絶対入れるもん やばいうまい(≧∇≦)

ただし食べすぎには注意・・・

ヨードを摂りすぎると甲状腺機能低下症という病気になる可能性が高いといわれており、甲状腺機能低下症になると、髪が抜けやすい、太る、むくむ、便秘になる、集中力が無くなるといった症状が現れます。

「とろろ昆布」にはヨードが豊富に含まれているので、甲状腺疾患のある方は、医師に相談することをお勧めします。

とろろ昆布だけでなく何でもそうですが、体にいいといっても食べすぎないようにしましょう!

1