1. まとめトップ

【2017年版】メスを使わないプチ整形ができる美容外科(新宿編)

新宿で、メスを使わない「プチ整形」ができる美容外科をまとめました。

更新日: 2017年03月09日

3 お気に入り 13281 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

annemamaさん

●そもそもプチ整形って?●

基本的には「メスを使用しない手術」のことを指すプチ整形。
メスを使う手術に比べて、痛みが少なく、入院が不要、傷跡が残りにくい、費用が安いといった点が特長です。

●どんな施術があるの?●

◆糸を使用する「埋没法」による、二重まぶたの手術
◆「レーザー」を用いた、脱毛やシミ取り
◆シワやほうれい線を取るための「注入法」
 ※注入する成分は、ヒアルロン酸やコラーゲン、ボトックスなどがあります。

●プチ整形のメリット・デメリット●

●どんな美容外科があるの?【新宿編】●

【共立美容外科・歯科 新宿本院】

共立美容外科・歯科では、最新の医療技術によって確立された、切らない二重術「共立式二重P-PL挙筋法」を取り入れています。

共立美容外科・歯科では患者一人一人の要望やライフスタイルなどをしっかり聞くために、カウンセリングに30分以上は時間をかけてくれるそう。そのカウンセリングも皮膚の厚さや骨格などを熟知している経験豊富な外科医が担当するため、元の顔に合ったデザインを提案してくれます。

プチ整形ができる美容クリニックの中で、もっとも満足度が高かったのは、共立美容外科・歯科でした。

すごいリラックスした状態の中手術を終えて、今は朝のアイプチに時間を取られたり、雨の日の気遣いもせずに、理想の二重で楽しい生活をしています!

初のプチ整形だったので緊張していましたが、看護師さん、先生ともに優しく接してくれましたし、良いクリニックに出会えて本当に良かったです。

【品川美容外科 新宿院】

品川美容外科は創立から25年以上という実績があり、症例数は業界の中でもトップクラスの350万件以上を誇っています。国内最大級の症例件数の理由は、経験豊富な医師による高い技術力があるからです。

【湘南美容外科クリニック 新宿本院】

私が希望していた手術が必要じゃないということや、埋没法のことについて一からゆっくりと説明してくれました。なぜ料金がこんなにも違うのかもしっかりと説明してくれて、納得。

埋没法のクイックコスメティークをやりました。施術中は麻酔でボーっとしていて、なんかまぶたが引っ張られてるなぁという感覚だけで痛みはありませんでした。正直、まぶたに注射で麻酔を打つときはかなりびびっていました。でもほんとに一瞬で終わりますし、看護師さんが大丈夫ですよと声をかけてくださるので、リラックスしてできたと思います。

【もとび美容外科クリニック】

1 2