1. まとめトップ

舛添要一東京都知事が辞任できない3つの理由

高額な海外出張費用問題に端を発し、その後政治資金で家族旅行やら日用品の買い物やらをしていた疑惑の舛添都知事ですが、辞任したくてもできない大人の事情をまとめてみました。

更新日: 2016年06月07日

1 お気に入り 19820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Blog1foraffさん

高額な海外出張費用問題に端を発し、その後政治資金で家族旅行やら日用品の買い物やらをしていた疑惑の舛添都知事ですが、辞任したくてもできない大人の事情をまとめてみました。

「他人に厳しく、自分に甘い」「セコい、小さい」。
ほかの知事や首長経験者だけでなく、都知事選で舛添氏を後押しした自民党の幹部からも批判、苦言が相次ぐ。

そもそもどんな支出を政治資金として取り扱っていたのか?

しかし、法的には問題なし⁈

多くの方が誤解されているかもしれないが、実は、政治資金というのは使い道が特に規制されていない。

たとえば、舛添都知事が「家族旅行」の名目を「会議費用」と偽って報告していた件についても、道義上の責任はあれ、法的な問題はない。

2016/6/6 ついに第三者弁護士の報告書を公表!

舛添氏は、これらの美術品を寄付するほか、公用車で頻繁に通っていた神奈川県湯河原町の別荘を売却する考えも表明した。

私的な飲食費14件や家族と宿泊したホテル・旅館代6件など一部の支出について、違法性はないものの、不適切だったと指摘され、約114万円を返金する意向を表明した。

ただ、舛添都知事を選挙で選んだ都民や推薦していた自民党にも責任がある⁉︎

今回の事件も都知事になる前に公開していた情報から明らかになっているのであって、選挙の際に誰一人気づかなかったという点は、我々有権者もマスコミも猛省すべきところである。

有権者として「自分が投票用紙に名前を書いた」都知事が不祥事を起こしているという事実を噛みしめてほしい

舛添都知事が簡単には辞められない3つの理由

①議会・選挙

都議会の多数派は舛添氏を推薦した経緯があるので今はまだ(辞任しろと)言えない。ただ6月から都議会が始まる。すると、例えば不信任決議を出すことができる。そうすると、議会を解散するか、知事が失職して出直し知事選ですが、たぶんこれを出さない。

出さないで法的な拘束がない、あなたは法的に問題だよという『問責決議』のようなものを出すだけで終わっちゃうんじゃないか」

都知事選挙で舛添都知事を推薦した身としては、今回のスキャンダルが7月に参議院議員選挙へ影響するのを防ぎたい意図があるのだろう。

1 2