1. まとめトップ
  2. 雑学
68 お気に入り 20139 view
お気に入り追加

「飾らない性格」とは どのような人でしょう

人間は誰しも、自分をよりよく、より大きく人に見せたいという願望を持っています。意識するしないにかかわらず、それは人間の自然な心理と言っていいでしょう。

魅力的に演出するためにメイクやファッションで自分を飾りたてることは、ときに威圧的なイメージを与えかねません。ありのままが一番なのかもしれません。

よーく考えて見ると、"飾らない人"には2つあることに気づいた。外見を"飾らない人"と性格を"飾らない人"。ただどちらも言えることは、"素"であること。"自然"ともいえる。

性格の良い条件は、飾らない、陰口を言わないという事です。内面的に飾らないとは、素直さという事にも繋がります。

気取らないこと。とにかく飾らない。 自分を大きく見せようとする段階で人はうそをつくし、 それはすぐに見破られるものですよ。

どうしても自分を良く見せようと思ってしまう

好きな人ができた時に、『通常の自分でいられるか』それとも『好かれようとして飾ってしまうか』これによってその後が大きく変わってくるものです。

自分に自信をもつ方法は、つねに8割ぐらいの自分を見せておくことです。

他人から評価されようとして、ぎりぎりいっぱいの自分を見せてしまえば、それ以上に評価が上がることはなく、あとはボロを出さないよう不安に怯えることになるだけです。

意識高い系で、ポジティブな言葉を吐き続ける人は、大人への媚を感じる。「かわいがられたい、認められたい」という心底が読める。また時には悩んで見せるところも媚態の一環。だが鋭い大人は若者の媚を見抜く。自然体こそ一番。

自分をよく見せようとするのは虚栄心が強いから

対人関係において面倒臭いと思われる人に「虚栄心が強く見栄や嘘ばかり言う人」がいます。そういう人と一緒にいると、こちらが疲れてしまいますよね。

あなたは日頃こんなふうに思っていませんか?

・人からよく見られたい。
・人からスゴイと思われたい。
・人からカッコよく見られたい。
・人から綺麗に見られたい。
こういった心を虚栄心といいます。

プライド、虚栄心が高いからこそ自分の非を認めたくない、自分は間違っていないという思いが強くなってしまいます。

彼ほどではないにしろ、人間は誰しもが自己顕示欲・承認欲求・虚栄心・傲慢不遜などの心の闇を潜在的に持っているものである。そのことを踏まえてみんなはこうならないように気をつけようね。

虚栄心の強い男は、自分のことをよく言ったり、悪く言ったりして得をする。謙遜なひとは、まったく自分のことは語らない。 ラ・ブリュイエール

虚栄心をなくして自然体になるには

虚栄心や変なプライドに取り憑かれているとき、呼吸が浅くなっているのに気がつくと思います。そのようなときは、意識して呼吸をゆっくりと、深くすることによって、ネガティブな波動から抜けやすくなります。

外見のオシャレだけでなく、中身のオシャレにも気を使う女性、いますよね。しかし、素の自分とかけ離れた性格を演じたり、ぶりっ子したりするのは、エネルギーを使うもの。

長期交際できる女性はというと、外見のオシャレをしつつも、中身は素のままです。そのほうが、カレも安心しますよね。

特に美人やイケメンでなくても、「感じのよさそうな人だな」「好きだなあ」という印象を抱かせる人もいます。そういう人は、基本的にピンク色の気を出しています。万人受けというか、「平均的なモテ気」と言えます。ピンク色とは自然体で力の抜けた状態の色。そのリラックスした状態に魅かれるのです。

やりたいことやって、 好きな人と遊んで、 自然体で毎日過ごそう。笑 意識することが 大切だよねん。笑 行ける気がしてきた! 気が向いたらなんでも 手ぇ出してみる。 とりあえず今は 漫画読みてえ〜〜笑

場合によっては飾らない性格は短所になる可能性も

1 2





6daimessさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう