1. まとめトップ

今話題の女優!「蓮佛美沙子」(れんぶつみさこ)さんとは?

今話題の女優「蓮佛美沙子」さん。15歳の時にオーディションでグランプリを受賞し、芸能界入り。その後も日本映画新人賞などを受賞し、2015年「37.5℃の涙」で民放の連続ドラマに初主演しました。話題の実写版「鋼の錬金術師」や新朝ドラべっぴんさんにも出演が決まっている彼女についてまとめてみました。

更新日: 2018年05月30日

1 お気に入り 8625 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今話題の女優さんです!

荒川弘さん原作の漫画「鋼の錬金術師」の実写映画化が決定しました。主人公、エドワード・エルリック役を務めるのはHey! Say! JUMPの山田涼介さん。2017年冬に全国ロードショーです。

原作の『鋼の錬金術師』は、2001年に月刊“少年ガンガン”で連載が始まり、日本のみならず世界でも人気を博す大ヒットコミック。

荒川弘氏による原作、通称“ハガレン”は、幼き日に最愛の母親を亡くした兄・エドワードと弟・アルフォンスの波乱に満ちた冒険と成長のストーリー。

「蓮佛美沙子」さんはホークアイ中尉役で出演!

リザ・ホークアイとは、『鋼の錬金術師』の登場キャラクターである。

年齢は24~25歳。金髪に茶色い瞳を持った女性。長い髪は普段、髪留めでキッチリまとめあげている。

新朝ドラ「べっぴんさん」にも出演が決まっています

女優の芳根京子が主演を務める平成28年度後期連続テレビ小説「べっぴんさん」の主要キャストが16日に発表。

人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんがドラマ初出演。中村玉緒さん、蓮仏美沙子さん、高良健吾さん、名倉潤さん(姫路市出身)らも出演する。

会見で蓮佛さんは「1年ぐらい前に、かつて朝ドラに出ていた役者さんに『朝ドラに出ていそう顔だよね』と言われてうれしかった。出たいと思っていたら、こうやってオファーをいただけてうれしい」と喜んだ。

「蓮佛美沙子」(れんぶつみさこ)さんとは?

蓮佛 美沙子は、日本の女優である。愛称は、蓮ちゃん。鳥取県鳥取市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属

2005年(平成17年)に行われた第1回スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスのグランプリに選ばれて芸能界入り。

『転校生 -さよなら あなた-』で映画初主演し、第81回キネマ旬報ベスト・テン日本映画新人女優賞および第22回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞。

ドラマ「37.5℃の涙」で民放の連続ドラマに初主演しました

女優・蓮佛美沙子(24)の民放連ドラ初主演作となるTBS系『37.5℃の涙』

「37.5°Cの涙」の主人公・杉崎桃子は、病気になった子供のお世話をする新人の「病児保育士」。

無愛想なことから「笑わない病児保育士」として有名な彼女が、子どもの病気の裏側に隠れた家族の問題を解きほぐしていくヒューマンドラマだ

今後も「蓮佛美沙子」さんの活躍から目が離せません!

1 2