1. まとめトップ
  2. カラダ

塩レモンの次は「レモン酢」だよ♪ダイエット効果抜群のレモン酢を作ろう!

塩レモンは、塩+レモンで塩分を減らせる!と人気でしたが、「レモン酢」は酢+レモンなので美容やダイエットに効果を発揮すると話題です!

更新日: 2016年11月07日

844 お気に入り 177739 view
お気に入り追加

「レモン酢」とは?

レモン酢は、レモンを輪切りにしてお酢と氷砂糖で漬けたもの。

レモン安かったから蜂蜜レモン酢(右)を作ってみた。瓶大きいのないからレモン3個でいっぱい。左は残った2個で塩レモン pic.twitter.com/U7z6yTPmjW

水や炭酸水で希釈して楽しみます!

初めてレモン酢というやらを作ってみた °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° なんか・・・おばあちゃんみたいな事してるな(笑) でもレモン酢は身体にめっちゃ良いみたいよ☆ 置き時間の12時間後、楽しみだぁ(*ˊ˘ˋ*)♪ pic.twitter.com/EklNiaFIoD

手作りレモン酢ジュース♡ コップゎさっき飲んだファミマのコーヒーの(笑) 痩せるかしら♡ pic.twitter.com/5ZuYQSlfGQ

【レモン酢の作り方】

なるべく国産のレモンを使うのがおススメですが、手に入らないときは外国産のものでも薬剤処理をしたり、皮をむけば大丈夫です。

▶基本の作り方

国産レモン・・・2個(180g)
酢(穀物酢)・・・400ml
氷砂糖・・・180g
レモン酢を入れる保存瓶(800mlが入る大きさ)


http://hotjupiter.net/lemonzu/

輸入レモンを使用するときは買ってきたら、たわしで皮をゴシゴシこすって、表面に着いた汚れや薬剤を落とします。さらに気になる方は50度のお湯に5分ほど漬けます。硬い皮のレモンなら10分程度です。

▶黒酢を使った甘すぎないレシピ

国産のレモンは高いので・・外国産のレモンの薬剤処理も面倒!ということで、皮をむいちゃいました♪

レモンの薬剤処理が面倒なら、皮をごっそりむいてから漬ければ安心ですね!

【レモン酢はダイエット効果が期待できます!】

レモン酢は、レモンと酢が一緒になる事で相乗効果が生まれるわけではなく、健康の効果があるレモンと酢の2つを一緒に摂ることができる、ということです。

注目すべくは、レモン酢の「お酢」のダイエット効果です。

♦お酢のダイエット効果

お酢には、クエン酸を始めたんぱく質に含まれるアミノ酸など、60種類以上の有機酸が含まれています。クエン酸は、体内の脂肪をエネルギーに変えるクエン酸回路を円滑にする働きがあります。お酢の中のクエン酸が脂肪をエネルギーに変えてくれる為、太りにくくなります。

お酢にはこの血液をサラサラにする力があるので、全身の血の巡りが良くなり冷えやコリを解消することができます☆お腹周りの血行もUPするので便秘改善にも効果的です。

食事中や食後がダイエット効果UP!

ダイエット効果をより高めたいのであれば、食事中もしくは食後に摂ることをお勧めします。お酢には、血糖値の急上昇を防ぐ働きがあるため、脂肪の蓄積を阻害します。

♦レモンはダイエットの補助食品

レモンダイエットはすぐに痩せるダイエットではありませんが、今のダイエットにプラスすることで美容やストレス軽減の効果が期待できます。

レモンの代表的な美容効果は美白効果です。レモンに含まれているビタミンCが、肌の明るさを取り戻すよう働いてくれます。

レモンの香り成分「リモネン」。リラックス効果が有り、すっきりと気分をリフレッシュさせてくれるのでストレスの緩和にも役立ちます。

デトックスにもレモンが効果的!

今すぐ簡単にできるデトックスとしては、寝起きに一個のレモンを絞ってコップ一杯のレモン水にして飲むこと。身体に溜まった毒素を出すには、これが手っ取り早いです。

レモンに含まれる「ペクチン」が腸を綺麗にしてくれます。

1 2





気になることをサクサクまとめていきます!



  • 話題の動画をまとめよう