内もも

痛み止めを使わなければ動けないというくらい生理痛がつらく、生理のときあるいはその他のときでも内ももがひんやりする、と言った場合は、内ももを温めるのがよいです。

漢方の世界では、内ももには内ももや卵巣に関するつぼがあります。そのため、子宮の冷えが内ももの冷えとして反映されるのです。

ツボは押しても効果がありますが、お灸などのように温めても効果がありますから、温める事でも十分効果があります。特にスカートのときは下から冷気が上がってくるので、下にはくものを工夫しましょう。

出典辛い生理痛・・・温めるべき場所はココ![カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

辛い生理痛 (PMS) を軽減するために出来る事

ひどい方には倒れてしまう方もいるという生理痛。 筆者も一時は、のたうち回るほど辛く大変だったのですが、色々な方法を試すうち段々と和らいできました。少しでも生理痛で苦しんでおられる方が元気になりますように!

このまとめを見る