1. まとめトップ

渡瀬恒彦の腫瘍騒動でわかった!60歳の定年を軽く超える刑事達

刑事ドラマの高齢化がかなり深刻な状況だった。

更新日: 2017年03月17日

2 お気に入り 9515 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kumanosuさん

「警視庁捜査一課9係」に出演中の渡瀬恒彦に腫瘍が見つかった!

胆のうに腫瘍が見つかり、現在闘病しながら仕事を続けている俳優の渡瀬恒彦(71才)。現時点ではまだ手術を受けておらず、転移の有無を検査中とのこと。転移がなければ手術に踏み切るのではないかと言われている。

ガン闘病にもビックリしたが一番ビックリしたのは渡瀬恒彦さんが71歳だったこと! 楽しみで9係見てるけど、そんなお年だったとは……!Σ(´□`;)

渡瀬恒彦さんの胆のうガンのニュースで驚いたが、それ以上に71歳って事実にビックリタマゲタΣ(・□・;)

渡瀬が「『9係』は昨年で10年、今年11作目がはじまりますが、キャストもまったく移動することなく、チームとしてまとまって11年目を迎えることができました。本当に皆様がご覧になってくださるからこそ続いているわけですので、今年もぜひテレビの前に座ってお楽しみください!」と挨拶。

渡瀬恒彦70歳オーバー。テレビの警察には定年なし(笑)まあ、藤田まことの例もあるし。

何気にまーた、渡瀬恒彦の奴やってるよぉって思って見てたけど、すげえな。加納係長いつ定年迎えるんやろうな。

そう、実際には警官は必ず60歳で定年退職するのだ!

警察官の定年は60歳です。65まで伸ばすかどうかの議論は何度かなされていますが、まだ変わっていません。他の公務員と同じように、60歳で定年退職となります。

国家公務員の定年年齢は原則60歳ですが、検事総長や検察官、医師、守衛、用務員など職種によっては61~65歳が定年年齢になります。

ついにシーズン15に入る「相棒」シリーズも高齢化の問題は起きていた!

警視庁特命係係長の警部補→警部。生年月日は不明であるが、S.1開始時点で45歳である。

少なくともSeason1開始時点(2002年)で45歳である事は判明しており、これを踏まえるとSeason14開始時点(2015年)では59歳になっていると思われる(ちなみに、演者である水谷氏と同じ1952年7月14日に誕生日を仮定すると、2015年時点で62歳になる)。

新たに始まった「警視庁・捜査一課長」も長期化するようならば危ない!

12年7月の第1弾を皮切りに、これまで5作放送され好評を獲得してきた「土ワイ」の人気シリーズの連続ドラマ版。タイトルの捜査一課長とは、キャリアが占める他の警察要職とは異なり、ヒラ刑事からはい上がってきた“たたき上げ”が務める特殊なポストだ。

内藤剛志演じる大岩純一は56歳にして、警視庁捜査一課長で警視正とのことですので、ノンキャリア組としてはまさにトップクラスの出世といえるでしょう。

今年60歳を迎える内藤は「ライフワークのように70歳くらいまで、長く続けていけたらいいですね」と意気込みを語っている。内藤は、“27クール続けて連続ドラマ出演”という日本記録を打ち立て、“連ドラの鉄人”の異名を誇っている。

71才の渡瀬恒彦は「おみやさん」というもう一つの人気刑事シリーズがあるが、同様に年齢設定の危険がある

「おみやさん」は、訳あって資料課長という閑職に甘んじている元敏腕刑事・鳥居勘三郎、通称“おみやさん”が、過去の未解決事件を解決していくミステリードラマ。'02~'14年に連続ドラマで9シリーズ、単発ドラマで2作放送され、総作品は92本にも及ぶ。全平均視聴率は12.1%、最高視聴率は15.9%を記録している大ヒットシリーズだ。

年齢は40代半ばで独身、草壁の名家・鳥居家の現当主であり、両親が他界している現在は広大な敷地を持つ屋敷でタマと二人暮らしをしている。

西村京太郎の十津川警部ものも高齢刑事ばかり!

1 2