1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

tomato1さん

女性アイドル(シンガーソングライター)の方がファンの方に刺されるという、とても痛ましい事件が起きました。実は筆者も同じような活動をしていた事があり、程度は違えど危険を感じた事があり、今回筆者が実践して効果を感じたものをまとめました。参考にして頂けたら幸いです。
もちろん今回の事件ではNEWS記事を見る限り、女性アイドルの方は適切に対応して行動されていたように思います。なのでこれは本当に難しい課題ではありますが、夢を持って日々頑張っている方々が少しでも伸び伸びと活動していけますように!

★個人の電話番号・アドレスは教えない。

とてもしつこく聞いてこられる方もおられますが、後々ややこしくなる可能性が高いのでお勧めしません。教える事により自分だけという特別感、または過度の親近感を与えてしまうようです。

フリーの場合でも、下記に書いているようにレーベルを立ち上げる事によって「レーベル(事務所)で決まっている事なので」と断り文句として使用する事も出来ます。

★個人情報が分かるような写真や情報をネット上に載せない。

・電話番号
・個人アドレス
・住んでいる場所
・(アーティスト名で活動している場合)本名
など

家が特定出来るような写真や、行動場所がわかるようなツイートなども注意しましょう。
(写真の位置情報をOFFにする事もお勧めします。)

★個人SNSのプライベート情報を見れないよう設定する。

アーティストページを作成し活動している場合、個人SNSを見つけ出す方もおられます。設定で情報や写真を見れる範囲などを設定出来ますので、是非しておきましょう。

プロフィール写真からも探し出されてしまう可能性があるので、顔写真じゃないものをお勧めします。

★本名より、アーティスト名で活動した方が個人情報がバレにくい。

ネットで本名を検索すると個人SNSから様々な情報(部活動で活躍したなども含め)を取得出来る確率が上がります。

★メッセージのやり取りは、公の皆が見れる場所だけにする。

SNS機能で個人同士でやりとり出来る機能がありますが、それにより親近感を感じてしまう方もおられるので注意が必要です。
出来ればメッセージ機能をOFFにし、公の場で違う方も見れるSNSやBlogのコメント欄を使用してもらうようにしましょう。
個人同士がやりとりするメッセージよりも、公の場所の方が活性化している事も伝えられるのでお勧めです。

★(フリーで活動している場合)自主レーベルを立ち上げる。

少しハードルが高いと感じる自主レーベルの立ち上げ。実は結構簡単に出来るんです!

音楽レーベルの設立に、特にルールはありません。
何かの届け出等もありませんし、もちろん会社である必要もありません。

好きなレーベル名を付けて「レーベルを立ち上げた!」と宣言すれば、設立完了です。

詳しくは下記のサイトなどに詳しい情報が載っています。
”自主レーベルの立ち上げ”などで検索してもいっぱいサイトが出てくるので、是非調べてみて下さい。

一人で立ち上げて事業や規範を行っていくにしても、信頼できる方(両親やパートナー、友達など)に了承を得て名前を借りたり、時々チェックをお願いしたりすると意識が高まりやすいです。
仲の良い音楽仲間と一緒に設立する方法もあります。

★レーベルで決まりを作り、ファンの方によって対応を変えない。

上記に書いたように、「個人の電話番号・アドレスは教えない」など決まりを作り、レーベルの仲間と共有しておく事で、いざファンの方の対応に困った時に対応しやすくなります。
そしてファンの方々への平等性が高まり、不満の芽を事前にある程度は摘む事が出来ます。

1 2