1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

男子バレーがイケメン揃い!人気が凄いことになってる

リオ五輪決めた女子バレーボール。男子バレーボールは28日から開幕となっています。注目は「NEXT4」と呼ばれる人気の若手選手たち。石川祐希(19=中大)柳田将洋(22=サントリー)高橋健太郎(20=筑波大)と山内晶大(21=愛知学院大)の4人。

更新日: 2016年05月28日

61 お気に入り 432426 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happystar12さん

リオ五輪決めた女子バレーボール

バレーボール女子のリオデジャネイロ五輪世界最終予選兼アジア予選は14日、東京体育館で開幕

最終戦でオランダをフルセットの末に破り、世界最終予選兼アジア予選を3位(アジア1位)で終えたバレーボール女子の日本代表。

女子に続け!男子バレーボールは28日から開幕

バレーボールのリオデジャネイロ五輪世界最終予選兼アジア予選(28日~6月5日、東京体育館)に挑む男子日本代表

南部監督は「五輪出場権を取って、リオデジャネイロでしっかりとした姿を見せて復活させることが目標」と2大会ぶり出場へ決意を述べた。

エースの石川祐希は「とにかく勝ちたいので、その思いを前面に出せればいい」と意気込みを語った。

世界14位の日本はまずは、アジア枠のイラン、オーストラリア、中国に勝てるかどうかがポイント。

男子バレー人気の火付け役が「NEXT4」と呼ばれる若手選手たち

男子人気の火付け役となったのは2015年4月の会見で南部正司監督が「NEXT4」と名付けた若手選手たちだった。

石川祐希(19=中大)柳田将洋(22=サントリー)高橋健太郎(20=筑波大)と山内晶大(21=愛知学院大)の4人

今回高橋健太郎選手は代表落ち。

チケット売り上げは女子を上回る人気ぶりで、出場権を獲得して低迷打破につなげたい。

・日本のバレー史上最高の石川祐希

20歳の石川選手は、高い決定率を誇るスパイクを持ち味に去年のワールドカップで活躍し、代表入りしてまだ2年ですがチームの中心選手に成長しました。

実力に加え、整ったさわやかなルックスで女性人気が高く、すでにチケットがほぼ完売状態という男子バレー人気をけん引するホープ。

久しぶりだな。東京新聞にスポーツのしおりがのっている。今回はバレーボールの石川祐希と柳田将洋か。かっこいいな。

ユアタイムで石川祐希特集やってるうう かっこいいわーーーわーー

・強烈なジャンプサーブが得意の柳田将洋

柳田の最大の武器はサーブだ。2014年の仁川アジア大会では、ピンチサーバーとして強烈なジャンプサーブを決めて銀メダル獲得に貢献。

柳田のツイッターのフォロワー数は昨年9月のW杯前の5000前後から、今では11万5000超に激増した。

ベットには愛用のクマの可愛い抱き枕があり、世間が想像する体育会系スポーツマンとのイメージからはかけ離れています。

柳田将洋くんかっこいいいーーー…!!!!実物見て惚れない女子とかいんの?

柳田将洋選手に、 おはよう、今日も一日頑張ろうね? と言われたいです https://t.co/HAKqtkQW8P

1 2