昭和35年
役モノの「チューリップ」が登場。
豊丸創立
平和創立
日本遊技機工業協同組合が結成
昭和36年
換金システムの原点となる大阪方式が府内でスタート。
昭和39年
風俗営業取締法の一部改正で、18歳未満のパチンコ店への立ち入りが禁止される。
昭和40年
オリンピアマシン(パチスロの前身)登場。
遊技場軒数が1万2000店に増加し大型化も進む。
三共(SANKYO)創立
昭和41年
全国遊技業協同組合連合会(全遊協)が結成
昭和43年
景品の上限額が500円になる。
昭和44年
1分間に発射される玉は100個以内、出玉は1回15個以内に規制される。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る