1. まとめトップ

1日も早くリボ払いから脱却する方法。

1日も早くリボ払いから脱却する方法。

更新日: 2016年05月29日

3 お気に入り 2104 view
お気に入り追加

1日も早くリボ払いから脱却する方法。

リボ払いの残高が、ボーナス一括でも払いきれない額になってしまった人に。

1.全額をもっと金利の低いカードローンに借り換える。

まずは、買い物用のカードと、返済用のカードを分けてみよう。

常にいくら「借金」が残っているか、すぐ確認できるようにしておく。

個人融資「さわやか」は中小企業労働者向けに、中央労働金庫が年利1.8%で融資してくれる。

銀行のカードローンの利点は低金利。

10万円を1ヶ月(30日)借りた場合、金利が14%の場合と18%の場合では、返済時の利息の額はそれぞれ1,150円および1,479円となり、300円以上の差が付きます。

2.金使いの荒い友人からは距離を置く。

金持ちの友人に引っ張られ、ついつい余計な買い物をしてしまったり、高い店に行ってしまったりしていませんか。

3.給料日は「繰り上げ返済の日」、ボーナスも「全額返済」に。

出典suumo.jp

毎月1万円でも多く返していけば、その分期間が短縮できます。

4.漫画やCD、レンタルで十分。定額サービスなら管理しやすい。

漫画やCD、DVDはレンタルで十分。

5.ギャンブル・宝くじは辞めよう。

パチンコ、宝くじ、株、FX
期待値の低いギャンブルで勝より、借金の利息を無くす方が、効率よい。

6.固定費を下げよう。

固定費で下げやすいのが「通信料」
高い保険に入ってるのなら、思い切って1000円~2000円の県民共済やこくみん共済に変更するのもあり。

7.派遣の人は、正社員に転職してみては。

20代は両者にそれほど収入の差はないですが、30代以降、その差が急拡大します。30代以降、非正規の収入の伸びが鈍化する。
勤続38年間として単純計算した生涯賃金は非正規が約1億円なのに対し、正社員は1億9000万円となった。

1





OLです(p*・ω・`*q) ♪

このまとめに参加する