1. まとめトップ

「姿勢」で血圧を下げる!

姿勢を正し、猫背を直して、血圧を下げる。

更新日: 2016年06月08日

6 お気に入り 5002 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senpuki.goさん

■血圧は姿勢で変化する

■猫背と高血圧

胸を張って背筋を伸ばして血圧を測ると、127/65mmHgとちょうど良い血圧です。

ところが、その直後に、ねこ背になって血圧を測定すると、157/83mmHgと、上は30mmHgも高くなり、立派な高血圧です

ねこ背になると胸郭が小さくなり心臓や大血管が圧迫されます。圧迫された心臓や大血管は、その力に負けないように駆出力を高めます。その結果、血圧が上がるのです。

猫背は姿勢が悪い人の典型ですが、背中を丸めると
内臓機能を低下させてしまうのが大きな問題です。
胸が圧迫されると心臓から全身に送り出す血流が悪くなります。
心臓はしっかりと全身に血液を送り込もうとするため
血圧を上げる働きが作用して高血圧になるのです。

■血圧の要は腰椎にあり

背筋全体を真直ぐにして血圧を測ると、上は105mmHgです。

胸椎を少し猫背にして腰椎はおへそを突き出すように伸ばした状態で測ると、上は138mmHgです。

最後に胸椎も腰椎も完全な猫背にすると、上は150mmHgになりました。

つまり、血圧のカナメは腰椎にあることが分かります。

■背筋を伸ばして胸を張って生活しましょう

血圧が気になる方は、背筋を伸ばして胸を張って生活しましょう。

1