1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

歩きスマホは’あホ’?神戸三宮の歩きスマホ防止のポスターが凄い!

最近社会問題となっている「歩きスマホ」。通信会社や鉄道会社によるマナー啓蒙の甲斐もなく、街中や駅構内でもよく見られる風景です。そんな歩きスマホを防止するために、兵庫県神戸新交通三宮駅に衝撃のポスターが登場!歩きスマホは「あホ」?

更新日: 2016年08月26日

17 お気に入り 51916 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

社会問題となっている「歩きスマホ」

スマホ(スマートホン)を使いながら歩くこと。特に駅の構内や屋外で歩行中にスマホを使うこと。

画面を注視しながらの歩行のため、駅のホームから落ちたり、人とぶつかったりするなどの危険性が指摘されている。

歩きスマホが原因となって事件が起こることも

歩きながらスマートフォンを操作する「歩きスマホ」を注意されたことに腹を立て、男性(72)を殴って重体にさせたとして、

会社員・坂次将旭(まさあき)容疑者(30)=東京都府中市=が3月31日未明、傷害容疑で現行犯逮捕された。殴られた男性は意識不明の重体。

日本だけでなく世界中で問題になっています

「歩きスマホ」が問題になっているのは日本だけではない。欧米やアジアでも歩きスマホは日常の風景であり、事故や事件が頻発しているという。

朝のラッシュを車道から見守ることで、スマホ中毒の恐怖を測定できる。先週には見上げることすらしない歩行者が1時間に70人いた。

アメリカでは歩きスマホで罰則も?

米国ニュージャージー州で公道での「歩きスマホ」を禁止する法案が提出。違反すると刑務所行きになる可能性があるという。

最大で50ドルの罰金か、15日の禁固、あるいはその両方が科せられる。この量刑は、信号を無視した道路の横断に対するものと同じである。

神戸三宮の歩きスマホ防止のポスターが凄いと話題に!

「歩きスマホは『あホ』!三宮に過激ポスター」という見出しで、神戸新交通三宮駅に貼りだされた啓発ポスターを取り上げている。

「歩きスマホをしとる人 今日から略して『あホ』と呼んだんねん!!」。「あホ」を赤字で目立たせ、スマホを見つめる横顔をあしらっている。

話題のポスターは、「地域連携の一環として乗車マナー向上・啓発のためのポスター」で、2007年から沿線の学校に声をかけ、美術系の学生さんに協力してもらっているという。

ポスターはインパクトが重要?

「自分だけでなく、他人にもけがをさせる恐れのある行為。過激との印象を与えるかもしれないが、これぐらいインパクトがあってもいいと考えた」

twitterでも話題に

歩きスマホ啓発ポスターが話題にwwwwww 「歩きスマホ今日から略して『あホ』」 ift.tt/1RwBZrb pic.twitter.com/eiAA7Vfz4X

自転車に乗ってると 歩きスマホがいかに危険かが 分かる。夜だと尚更。。。 やめて欲しいけど 歩きスマホをしてる人は 何をスマホで見てるんだろう。

歩きスマホしながら改札通る人 渋滞つくるからやめてほしい 改札だけじゃなく駅のホームとか画面しか見てないから危なくて仕方ない

1 2 3