1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

@mitofree イチローが同じようなこと言ってましたね。 「遠回りが一番の近道。無駄な過去はない。失敗がないと深みがない」

10年前と比べるとコンタクト率が低下。特に内角の空振りが増加
 昨季イチローは44歳を迎え、MLB最高齢野手となっていた。同世代の多くの選手はプレーのレベルが落ち引退しており、この年齢まで世界最高のレベルでプレーできる質をキープしているのは驚異的だ。ただ同世代の選手に比べると小さいものの、やはりイチローにも加齢の影響はある。

米メディアが将来的な米国野球殿堂入り選手を特集した記事で、マーリンズのイチロー外野手が「今日引退を宣言しても殿堂入りする」という別格の扱いで登場している。地元紙「ニューヨーク・ポスト」が「殿堂入りに最後のプッシュが必要な5人のMLBスター」との見出しで伝えている。
 特集では、メジャー屈指のスーパースター5人をクローズアップしているがが、イチローについてはその“候補者”たちとは別に、現役最強打者とともに“別格枠”として紹介。同紙の名物コラムニスト、ジョエル・シャーマン氏は「これはミゲル・カブレラやイチロー・スズキのような、今日引退を宣言しても(殿堂に)選出されるであろう選手についての記事ではない」とレポート。タイガースで2012年に3冠王に輝いたスラッガーのカブレラ、そして史上30人目のメジャー通算3000安打を達成したイチローは、疑いの余地のない殿堂入り選手と定義している。

米メディアから 「イチローは殿堂入り間違いなし!」という声が上がっている。米スポーツ専門サイト「スポーティングニュース」では 「イチロー・スズキは当然殿堂入りーさらに好成績で不選出の選手も」の見出しで特集を組んでいる。 メジャーでのプレー歴が10年を超えた選手が引退から5年以上を経過すると、殿堂入りの可否を決める 投票対象となる資格が発生する。資格を得て1年目での殿堂入り選出が決まることは稀だが、 記事では「イチローはすぐほぼ自動的にクーパーズタウン(殿堂のある街)に選ばれるだろう」とし、 さらに「100パーセントの得票ではないとしても、それに迫るもの」と予想している。 その理由として挙げているのが、イチローが記録にも記憶にも残る選手だということだ。絶頂期には 「文句なしでトニー・グウィン以来最高のコンタクト打者」であり「素晴らしい守備を誇る右翼手」であると指摘。

イチローが殿堂入りすることになったら、式典が行われるニューヨーク州北部の小さな街クーパーズタウンには 「いったい日本から何人のファンが押し寄せるのか興味深い。式典に史上最大数の観客が訪れるだろう」と、 数年後に訪れるであろうフィーバーに思いを馳せている。 5年後の見出しは「“真の”安打王ではなくとも殿堂間違いなし」!? 一方で、記事によれば、イチローと同時期にプレーした選手の中には、セイバーメトリクスの観点から見た場合、 イチローを上回る選手は多いという。例

大リーグ通算3000安打まであと20本と迫り、イチローは「知ってますよ」。2試合ぶりに代打での出場となったが、「次の1本は絶対打つつもりで行っている。そりゃあ、20回連続で打てないのは知っているが、次の1本を打つこと(に集中する)は当然でしょう」。この言葉を裏付けるような1打席だった。

ヤク中が言っても説得力が…ね。貴方も「参考記録」となるのでは? Aロッド イチローの偉業認めない「メジャーリーグは唯一無二」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-… #Yahooニュース

ブレーブス戦に「1番・ライト」で2試合ぶりに先発出場し、4打数1安打だった。 3回の第2打席で左中間を破る二塁打。メジャー通算2961安打として、3000安打へ残り39本とした。 また日米通算4239本とし、最多安打のピート・ローズの4256本まで「17」としている。 マーリンズは逆転負けで連勝は「2」で止まった。 イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング 初回は先発右腕ペレスに二ゴロに打ち取られたイチロー。 しかし、3回に12打席ぶりの快音を響かせる。1死走者なしで2ボールから79マイル(約127キロ)のチェンジアップを捉え、左中間を破るツーベース。 その後、味方の連打で先制のホームを踏んだ。二塁打は今季4本目となった。

イチローは21〜23日(同22〜24日)に3試合で10安打をマーク。 しかし、その後の2試合は10打数無安打に終わり、26日(同27日)のレイズ戦は出場しなかった。 その後、第3打席は左飛、第4打席は右飛。 4打数1安打で打率.351として、メジャー通算3000安打へ「39」、ローズの歴代最多安打までは「17」。金字塔に着々と近づいている。 マーリンズは5回に同点に追いつかれると、8回にプラドのタイムリーエラーで2点を勝ち越され、2-4で敗戦。3連勝はならなかった。

【MLB】イチロー、2961安打目は余裕の二塁打 塁間の走りに「誰が42歳と思う?」(Full-Count) - Y!ニュース #Yahooニュースアプリ headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160528-…

1