1. まとめトップ

ハリルにザックも…その才能に魅了された意外な選手とは?

先日発表されたキリンカップのメンバー。その会見で意外な選手の名前があがった。その選手とは?

更新日: 2016年06月01日

20 お気に入り 82022 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

西日問題さん

その選手の名は…家長昭博

Jリーグ・大宮アルディージャ所属。ポジションはミッドフィールダー

ガンバ大阪ユースではガンバ史上最高傑作として活躍し、高校2年時にトップチームへ昇格

ジュニアユース時代は本田圭佑選手も一緒にプレーしていたが、評価が高かったのは家長だった

本田はトップチームに昇格できず星稜高校に進学

不選出ながらハリルホジッチ監督が家長に言及

キリン杯に臨む日本代表メンバーの発表会見で、不選出ながら大宮FW家長の名前を挙げた

「能力はかなりある選手だと思います。1~4回見たんですけど、いつも同じ分析になります。ボールを持った時に違いを作れますね」

「既に代表に選ばれた経験があり、過去に天才と呼ばれていた選手。能力があって、A代表に入る可能性がある選手だ」

ザッケローニ前監督からも評価が高かった

家長が持つボールキープ力やパスセンスにも着目。ゲームメイカータイプのボランチ遠藤の後継者として指名したこともあった

著書「通訳日記 ザックジャパン1397日の記録」の中で、ザッケローニ氏は「家長を毎日指導したい」と記されている

あの名監督も家長を評価

1994年のアトランタオリンピック本大会日本代表監督。
ガンバ大阪監督時代には家長を指導。

「トップパフォーマンスはメッシより上」

それ以来、「和製メッシ」と呼ばれるようにもなった

「ある種、次元が違うところを持っている。パワーもそうですし、シュート力もそう。自分のスタイルをしっかりと持っている」

日本代表監督を2度努め、2010年南アフリカW杯ではベスト16に導いた。

「実を言うと、ワールドカップの時に23人のメンバーにサプライズで入れようか最後まで悩んだ選手。相手と向かい合って“さぁいくぞ”という状態から、1対1で勝負できる数少ない日本人」

なぜ代表に定着できないのか?

各年代の代表に名を連ねてきたが、怪我での長期離脱やチームで定位置がなかなか確保できないなどの状況が続き、日本代表から遠ざかった

相手の守備組織を破壊し尽くす個のポテンシャルを有するレフティーだが、同時に自チームのリズムを崩しかねないのが欠点

イージーなミスも多い

ボールを持たせれば攻撃のセンスは抜群だが、ボールの無いところではほとんど走らず、積極的にプレスに参加することが少ない

ハリルホジッチ監督は「ボールを持った時に違いを作れるが、ボールがない時には止まってしまう」とも述べている

今後の家長に期待する声

1 2