1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

新たな飯テロの予感。生瀬勝久が『侠飯』で深夜ドラマに降臨

シリアスからコメディまで幅広く対応する確かな演技力が魅力の俳優・生瀬勝久。数々の話題作で名バイプレイヤーとしての評価も高い彼がついにテレ東ドラマ初主演を飾る。しかも同局が最も得意とする(であろう)「深夜帯のグルメドラマ」だというからこれは見逃せない!

更新日: 2016年09月21日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
191 お気に入り 126045 view
お気に入り追加

◆テレ東がまたしても深夜のグルメ・ドラマをスタート

俳優の生瀬勝久(55歳)が、7月スタートの深夜ドラマ「侠飯〜おとこめし〜」(テレビ東京系)に主演する

料理上手なヤクザの組長・柳刃竜一がなぜか大学生の部屋に住みつき、絶品料理をふるまう

テレビ東京が得意とする深夜に食欲を刺激する“夜食テロ”ドラマがまた誕生してしまう

◆原作は異色すぎる任侠×グルメ小説

「タバコを置け!」とはなかなか言えそうにない…

映画化もされた『東京難民』などの人気作を持つ、作家・福澤徹三の小説『侠飯~おとこめし~』(文春文庫刊)を原作としています

就職活動に悩む大学生・若水良太は、ヤクザどうしの銃撃戦に巻きこまれ、組長の柳刃竜一が部屋に居座ってしまう。居候の柳刃はお取寄せが趣味でキッチンを占領しては料理を作り、恐怖と美味に混乱する良太…

小説の帯にもある『任侠×グルメ』というキャッチコピーを初めて見た時は「何だこれは…?」と思い ました。しかし、そこに登場する侠飯(おとこめし)の数々は本当に美味しそうで、金曜深夜の視聴者の食欲を刺激してやまないと思います

生瀬のコメント

原作者の福澤徹三氏


ちょっと(いやかなり)コワそう…

◆大活躍中の生瀬、料理の腕前も見どころの一つ

「ニッポンのぞき見太郎」でのMCも好評

生瀬は、4月期のドラマ『重版出来!』(TBS)に出演しながら、舞台『8月の家族たち August:Osage County』を上演中。さらにバラエティー番組のMCもこなし、10月スタートのNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』へのレギュラー出演も決定するなど、引っ張りだこ

“料理好きのヤクザの組長”という、これまた他では見たことがないような個性的な役での登場となる。自身も料理好きだと語るその腕前にも注目が集まりそう

女性が作る繊細なものとは違って、勢いや思い切りで料理を作る人物というイメージで役作りをしています。原作に登場する料理は、特別な食材ではなく、家にあるものを使って作ります。私も料理をするのが好きなので、まねしたくなりました

本人コメント

テレビ東京のドラマに登場するのが実に21年ぶりなんだとか。しかもテレビ東京ドラマで主演は初

◆共演陣も注目度が高い

ヤクザの抗争に巻き込まれ、柳刃組長を自宅アパートに匿う事になったとても不運な大学生・若水良太役に柄本時生

内田理央は、良太の同級生で、見た目は可愛いのに中身が腐女子な大学生・結城春菜役

良太とたびたび街で出会う警官役の木下隆行、木本武宏(共にTKO)、柳刃組の若頭・火野丈治役の三浦誠己

◆充実の制作陣で期待が膨らむ

メガホンをとるのは榊英雄。ヤクザに狙われる男を描いた映画「誘拐ラプソディー」で日本映画批評家大賞新人監督賞を受賞し、現在は料理が重要な役割を果たすドラマ「まかない荘」が放送中だ。まさに本作を担当するのにうってつけ

1 2





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!