1. まとめトップ
  2. ガールズ

おいしいだけじゃない!冷蔵・冷凍するとダイエットになる食べ物

最近では、お菓子や果物をあえて冷やして食べるというのも流行していますが、実は、冷たくすることによってダイエット効果を発揮する食品もあります。夏のダイエットに向けて取り入れてみませんか?

更新日: 2016年06月27日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1089 お気に入り 365734 view
お気に入り追加

▼夏ももうすぐ!早くダイエットしないとー!

薄着のシーンが増えるこれからの季節、体型が気になったり、
ダイエットに励もうというモチベーションも上がってきます

顔もすっきりとシャープなラインで涼しげな印象を与えたいもの。

□どうせならダイエットや美容に良いものを冷やして食べたい!

~冷蔵編~

・ご飯

冷や飯ダイエットって聞いたことありませんか?
秘密はレジスタントスターチという消化されにくいでんぷん。冷や飯は、消化吸収されにくく、カロリーになりにくいということ。

ダイエットには暖かいご飯より冷たいごはんの方が効果があります

レジスタントスターチはデンプンですが食物繊維と似た働きをします。デンプンが冷えることにより、消化しにくいデンプン (レジスタントスターチ) が生まれます。腸での脂肪・糖の吸収を妨げ、肥満の原因となる栄養素をカットする

多めに炊いた時、こんな風に分けて冷やすのも良いですよね。おにぎりにもしやすそう!

炊いたご飯の粗熱を取り、ラップをして冷蔵庫で冷やすか、
急ぎの場合は、氷水でご飯をさっと洗うのが良い

・ご飯だけじゃなく、パンなど炭水化物も冷やしてダイエットに!

パスタだったら、冷製パスタ。うどんだったら冷やしうどん。
このように冷やして食べると、摂取カロリーが減らせる

~冷凍編~

・トマト

リコピンはトマトの赤い色素で、抗酸化作用が強く、動脈硬化や老化の抑制に効果があるといわれています。メラニン生成を促す活性酸素も抑制するので、特に女性の方は多く食べたい食材の一つ

大きいのもミニトマトも冷凍出来ちゃう!
おいしいだけじゃなく料理にも便利!

トマトは切らずに丸ごとジッパー付きストックバックに入れて、
なるべく空気を抜いて密封して冷凍庫に入れましょう。
ミニトマトは重ならないよう、平らに入れて下さい

冷凍保存すると「皮が剥きやすくなる」「旨味がアップする」
「味がしみ込みやすくなり、スープや煮込みに便利」

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう