1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

偉業すぎ!TOKIOが「鉄腕!DASH!」で希少生物を発見しまくってる!

TOKIOが様々な企画に挑戦することで人気の番組「ザ!鉄腕!DASH!!」。中でも自然を相手にする「DASH村」や「DASH島」「DASH海岸」などが注目されていますが、その中でメンバーが絶滅危惧種を含む希少生物を発見し話題に。メンバーが番組で出会った希少生物をまとめました。

更新日: 2017年05月14日

54 お気に入り 327330 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・TOKIOが様々な企画に挑戦することで人気の番組「ザ!鉄腕!DASH!!」

TOKIOがさまざまなことに挑戦し人気の長寿番組「ザ!鉄腕!DASH!!」

日本テレビ系列で放送されているTOKIO出演のバラエティ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」

畑や海岸を切り開いたり、無人島を丸ごと開拓したり、物作りに一から挑戦したりと、TOKIOが体を張ってありとあらゆる企画に挑むこの番組

2015年には番組スタートから20周年を迎え、TOKIOが体当たりで企画に挑む姿オールロケ番組で、日本テレビの名物番組として不動の人気を誇る

・中でも「DASH村」や「DASH島」「DASH海岸」など自然を相手にする企画が注目される同番組

現在は「DASH島」に引き継がれている「DASH村」など、自然と対峙する企画が多い

現在は無人島一個を丸まる開拓するDASH島、東京湾の海岸の環境改善企画DASH海岸などの企画をメインとしている同番組

DASHの文字を地図に載せるという目的の「DASH村」が始まった頃から、番組自体が村主体のものへと変化した。東日本大震災により「DASH村」が計画的避難区域となり、「DASH島」「DASH海岸」などの企画に移行

自然の優しさ・厳しさに触れる企画も多く、制作側は広がりがあって次に繋がる企画を意識しており、ドキュメンタリーバラエティとしての番組作りを心がけているという

・その中で何度もメンバーが絶滅危惧種などの希少動物を発見し話題に

▼ノコギリガザミ

「幻のカニ」とされるノコギリガザミ

2016年1月17日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」の「DASH海岸」で、TOKIOの城島茂と山口達也が、30年に7件発見されただけの「幻のカニ」を生け捕りする一幕があった

東京湾の工業地帯の一角にある横浜DASH海岸は、今年で7年目。さまざまな工夫を施して生き物たちを呼ぼうと努力した甲斐あって、工場に囲まれているとは思えない透明度の水を実現。環境が良化した結果、生き物たちも予想を超える種類が集まり、しかも繁殖している

ノコギリガザミは日本では沖縄のマングローブや静岡の浜名湖に生息しているワタリガニの一種で、番組の調べによるとこの30年間で、東京湾内で発見されたのはわずか7例しかないという

この捕まえたカニをどうするか。城島は「(海岸に)いたらいたで怖い気はするんですけど、元々この種は東京湾にいるんですよね。戻してあげるのが自然なんでしょうね」と生態系のバランスを守るため、海に戻すことにした

▼スナヤツメ

絶滅危惧種のスナヤツメ

TOKIOの山口達也が、2015年9月13日に放送されたバラエティ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の2時間スペシャルで、絶滅危惧種のスナヤツメ(ヤツメウナギ)を捕獲するシーンがあり、話題を呼んでいる

2時間スペシャルは「DASH島 無人島を開拓できるか!?」「DASH海岸 ~多摩川アユ~」の企画2本立てで放送され、DASH海岸では専門家も驚くような「伝説の絶滅危惧種:スナヤツメ」をTOKIOが発見したことが話題に

鮎を捕獲すべく多摩川で捜索をしていた時のこと。すると山口が、ある魚を捕獲、それはなんと東京都(多摩地域)では絶滅危惧I類に分類されているスナヤツメ(ヤツメウナギ)だった

この発見に、一緒にいた専門家たちも思わず「えー!!」「凄い!」「凄いですよ、これ」「全国的に大変な話ですよ」と大興奮の様子。何か何だか分からない山口は「何なに?」と驚きを隠せない

なお、野生生物調査協会とEnvision環境保全事務所が運営する「日本のレッドデータ検索システム」によると、スナヤツメは全国的に絶滅が危惧されているが、その程度については各地で異なっている

▼ゴブリンシャーク

幻のサメ、ゴブリンシャーク

2016年4月10日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」で、TOKIOの山口達也と城島茂が幻のサメを捕獲し、専門家が驚愕する場面があった

今回、DASH海岸で東京湾にある深海「東京海底谷」の大調査を行うことに。TOKIOの城島と山口、そして深海漁師や、いつもの海洋環境専門家・木村尚も同行。推進380メートルに仕掛けた網で次々と珍しい深海の生物を引き揚げていくDASHチーム

山口と城島が、番組が3日前に水深380メートル地点に仕掛けた網を引き上げていくと、珍しい生物が次々と姿を現した。中でも、幻のサメといわれるゴブリンシャークが捕獲されると、木村氏は「これスゲエ大発見ですよ!奇跡ですよ!奇跡!」と大喜びした

このサメは、幻のサメと呼ばれる「ゴブリンシャーク」。海洋学者が追い求める古代サメで、1879年(明治30年)新種として発見され、その後1897年~2009年までの発見例は世界中でわずか100例のみという、極めて希少なサメ

1 2 3