椿山課長の七日間 (朝日文庫)

原作 椿山課長の七日間

浅田次郎による小説

46歳で過労死した百貨店の課長椿山和昭は現世に強い未練を残していた。正体を明かさないことを条件に椿山は初七日が終わるまでの間だけ美女の姿で現世に逆送されるがそこに待っていたのは想像以上に辛い現実だった・・・。

この情報が含まれているまとめはこちら

韓国ドラマで日本の小説が原作の作品のまとめ

韓国ドラマで日本の小説が原作の作品のまとめ。(随時更新中)ソロモンの偽証,今週、妻が浮気します,帰ってきて ダーリン!,太陽の都市,4TEEN,ハッピーエンディング,ロイヤルファミリー,白い巨塔,雲の階段,恋愛時代~alone in love~,氷点

このまとめを見る