1. まとめトップ

テニスの王子様 テニプリ 必殺技 一覧 青学編 まとめ その1

テニスの王子様、必殺技の紹介です。

更新日: 2016年12月06日

1 お気に入り 264363 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

trinity03さん

越前 リョーマ

青学1年で主人公。
1年生で唯一のレギュラー。
主人公補正が凄い。

ツイストサーブ

右手で打てば右に、左手で打てば左にボールが急角度でバウンドするサーブ。
スライスサーブと逆の回転をするサーブ。

打球はトップスピン気味に跳ねるので、右手VS右手では相手の顔面に
目掛けてボールが跳ねることになる。
左手VS右手でも、コートの外に追い出したり出来るので効果的です。

一本足のスプリットステップ

片足でのスプリットステップ。
片足で着地することで通常よりも一歩半速く跳び込むことができる。
天性の打球への嗅覚があってこそ成せる技。

ツイストスマッシュ

ツイストサーブのスマッシュ版。
ツイストサーブ同様、打球が利き腕方向に急角度でバウンドする。

ドライブA

至近距離から顔面を狙ったボレー。
亜久津との試合で初披露しました。

ドライブB

スライディングとジャンプの威力を応用したドライブボレー。
強打で、普通ならアウトのボールが急激に落ちる。
Bというのは地面に2回あたったときのボールの軌道をあらわしている。

ドライブC

急激なトップスピンをかけることで、球が全く弾まない打球を打つ。
着弾後イレギュラーバウンドし、打球が跳ねずに転がっていく。
この技の強化版がCOOLドライブらしい。

ドライブD

ドライブBを連続で打つコンビネーション技。

無我の境地

体からオーラを発し、過去に対戦したことのある相手の技を繰り出すことができるようになる技。しかし、無意識に反応してしまうため体力の消耗が激しい。

通常の模倣よりもはるかに多くの技をコピーできるが
全国大会時には自らの意志で発動しコントロールした。

無我の境地には更に3つの扉があり、
百錬自得の極みと才気煥発の極み。
最後に越前 南次郎が習得して以来、誰も会得した者は現れていないという
天衣無縫の極みがある。

COOLドライブ

ドライブCの2倍以上の回転を掛ける必殺技。
ドライブCと同じく跳ねず、ラケットで捉えてもボールが体を駆け上がっていく。

関東大会決勝の真田戦で初披露される。
高くジャンプしつつスマッシュを繰り出す。
打球は全く弾まずに高速で地面を滑走する。

たとえ地面に当たる前に返そうとしても
打球はラケットのガットさえも弾まずに滑っていってしまう。

サムライゾーン

特殊な回転をかけることで、相手が打ち返した球が自分へ戻ってくる。
手塚ゾーンと同じ原理の技で、南次郎の模倣である。
リョーマのは不完全のため、少ししか戻ってこない。

1 2 3