妻から見た離婚の原因として多いのが、夫が生活費を渡さないという問題。理由としては浪費や浮気など様々なことがあるでしょうが、これでは生活が維持できませんよね。夫婦や親子には生活保持義務があるため、夫(妻)が妻(夫)や子供に生活費を渡さないということは法律で許されません。この場合、弁護士を代理人として生活費の分担をすることができます。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

離婚理由 まとめ

幸せな結婚生活も長く続くとは限らない。30歳を超えれば身近なカップルが離婚に至るケースもあるだろう。はたして夫と妻、どちらが原因で離婚することが多いのか。そして、お互いはどちらのせいだと考えるものなのだろうか?

このまとめを見る