出典 lucky484さんがアップロード

近年、離婚の原因として増え続けているのが性格の不一致。夫や妻、双方ともに最も多い理由となっています。恋人期間中はわからなかったことが、結婚生活を続けていくうちに、考え方や価値観などの違いが見えてくるようです。
食べ物の好みやちょっとした習慣など、どちらかが譲ることで離婚は避けられる場合はあるかもしれませんが、性格が合わないとお互いに共感できることが少なくなるもの。「合わない」と感じながら夫婦を続けていくことは困難だと考える夫婦は多いようですね。

この情報が含まれているまとめはこちら

離婚理由 まとめ

幸せな結婚生活も長く続くとは限らない。30歳を超えれば身近なカップルが離婚に至るケースもあるだろう。はたして夫と妻、どちらが原因で離婚することが多いのか。そして、お互いはどちらのせいだと考えるものなのだろうか?

このまとめを見る