1. まとめトップ
  2. 雑学

【絵を見てわかる】あなたの考えかたは東洋人的?西洋人的?

異文化を理解するヒントになりそう

更新日: 2016年05月30日

vortexxxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
694 お気に入り 731630 view
お気に入り追加

【1】絵を見た後、どんな絵だったか説明してください

※説明するときは絵を見ないでください

ところが、アメリカ人の答えは、「三匹の魚がいて、一匹は大きかった」など、映像の中心部についての説明が多く、水草や水生動物などの周辺情報について触れることは少なかった

【2】突然風船が速度を上げて飛んで行った。理由は何?

日本人の多くは「周囲の空気が動いたから」と答えます

出典http://dot.asahi.com/aera/2014091000084.html

アメリカ人の学生は「風船から空気が出たため」と答えた。つまり対象となっている風船のみに着目して、物それ自体が行動をコントロールすると考えている

【3】黄色い四角柱はどちらの仲間?

「東洋人タイプ」は黄色い円柱を選ぶことが多く、「西洋人タイプ」は白い四角柱を選ぶことが多いそうです

東洋では、形とかよりも色とか素材、匂いと言った全体的な要素で見ていく傾向

【4】真ん中の男の子、どれくらい楽しそう(幸せそう)?

(左) 笑っている人に囲まれた、笑顔の男の子
(右) 怒っている人に囲まれた、笑顔の男の子

日本人はまわりの表情が変わるだけで「真ん中の子」は「楽しそうではない」と思う

一方、西洋人はどちらのイラストも「幸せだと思います」という答えが多かった

背景や環境が変わっても、あまり気にかけない

【5】3つのうち、どの2つが近い?

パンダ、サル、バナナ

東洋人は、サルとバナナの組み合わせを選ぶ人が圧倒的多数。「サルはバナナが好きだから。もしくは食べるから」という関連性で選ぶ

東洋人は関係性やつながりに目を向ける傾向にあります。サルはバナナを食べるので、この二つが近い関係だととらえます

一方、西洋人は「動物」というカテゴリーに注目する

この違い、文化的背景によるものらしい

欧米文化圏の人はピンポイントに焦点を当てて判断するのに対して、東アジア文化圏の人は全体の雰囲気を考えながら判断していく

「木を見る西洋人 森を見る東洋人」という本もありました

もっと遡ると。。

互いの協力が必要な東アジアの「農耕文化」に対し、個別の意思決定が重視される西洋の「牧畜文化」という背景がある。
他にも、宗教の違い(仏教・儒教 or キリスト教)も影響していると言われている

同じ絵を見ているにもかかわらず、これほどまでに両者に顕著な違いがみられたのは、文化的背景が大きいのではないかと研究者らは考えている

しかし人間は、文化によって方向づけられつつも、その文化に働きかけ、文化を変えていきます。そして文化から何を受け取り、どう働きかけるかは、一人ひとり千差万別

あくまでも傾向です

1





vortexxxさん