1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

週末に行きたい♪ 南関東のオススメの紫陽花の名所がとっても風流

紫陽花(あじさい)が見頃を迎えてネットの話題にもあがるようになってきました。そんな風情あるアジサイの中でも、南関東のおすすめスポットをまとめてみました。

更新日: 2016年08月10日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
259 お気に入り 60181 view
お気に入り追加

▼紫陽花のシーズンが始まった

あ、今日アジサイが咲いてるの見た 普段外に出ないからなかなか見ることなかったんだけどね 今年は桜も満開になってから咲いてるの気づいたくらいだったし..

鎌倉で着物着て紫陽花みる(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑素晴らしいポトレだな?!

お庭のあじさいを一枝いただいた帰り道。地元の駅で友だちにばったり。 花持ってるときのばったり率、高すぎ。

▼紫陽花には色によって花言葉が違う

花言葉は「冷淡、無情、高慢、辛抱強い愛情、あなたは美しいが冷淡だ」

日本でよく見かける青みの紫陽花。梅雨の頃の長い雨にも耐え忍ぶ、美しい姿をイメージさせる花言葉です。

花言葉は「元気な女性」

赤みの紫陽花はヨーロッパでよく見られます。暖色の元気なイメージと、ヨーロッパの快適な気候をイメージさせる花言葉ですね。

花言葉は「謙虚」

日本にもともと合った紫陽花の原種はガクアジサイです。セイヨウアジサイのようなボリュームや華やかさはありませんが、和の佇まいに合う「謙虚」さはピッタリの花言葉かもしれませんね。

▼南関東のおすすめの紫陽花の名所といえばこちら

明月院(神奈川県)

明月院の紫陽花は、8割から9割が日本古来からの品種「ヒメアジサイ」。「西洋アジサイ」に比べて、やや小ぶりな花が、とてもかわいらしいですね。意図的に青色の花を中心に植えており、梅雨の季節、境内は淡いブルー一色に染まります。

成就院(神奈川県)

植えられているアジサイの株数は、「般若心経」の文字数と同じ262株。
アジサイが植えられている参道の石段は、煩悩の数と同じ108段。

長谷寺(神奈川県)

長谷寺では境内全体で約2200株の紫陽花が植えられていて、早いものだと5月末に開花するものもありますが、全体としては6月中旬~7月中旬が見頃となっています。

この長谷寺は鎌倉のあじさい寺の一つである明月院があえてほぼ同種で統一されているのとは対照的に、紫やピンクや青、白といった様々なあじさいを楽しむことが出来ます。

長谷寺では見頃時期を過ぎるとあじさいの剪定を行っていますので、見頃のピークを過ぎた遅めの時期に観光に行く場合は剪定日の確認をしておいた方がいいでしょう。

小田原城址公園(神奈川県)

1 2 3





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。