球団の方針は、早く戻るのではなく、いかにベストの状態で戻るか。TMIでは、セラピスト・ディレクターのリーガン・ウォング氏がダルビッシュのリハビリを担当。ハーモン氏は「遠征中など、我々が見られない時も彼が付きっ切りで見てくれた」と話す。

出典http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/05/30/kiji/K20160530012682430.html

ヘッドアスレチックトレーナーのケビン・ハーモン氏のコメント

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

焦らないダルビッシュ 再復帰戦で初めて見せた左打ちの真意とは

テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が再復帰登板を終えた。その試合でプロ初の左打席を見せたダルビッシュ。過去には左投げを披露していました。

このまとめを見る