1. まとめトップ
  2. カラダ

むくみ改善に、育毛効果まで!?「スイカの種」の可能性がすごい

栄養が豊富につまったスイカの種は、まるで天然のサプリメント。今まで知らずに捨ててたなんて…。

更新日: 2016年05月31日

misokatsusanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
440 お気に入り 68709 view
お気に入り追加

スイカの種、捨てちゃってない?

「スイカの種を食べると虫垂炎になる」というのは、ただの迷信。もちろん、おなかの中で芽が出るなんてこともない

それどころか…。

実はスイカの種は、ものすごい栄養の宝庫!

たんぱく質、脂質、不飽和脂肪酸、食物繊維、ビタミンB6、葉酸、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガンなど。

漢方では強壮、止血、のどの痛みなどに効果のある薬として用いられています

漢方にも使われてる!

スイカの種を食べて期待できる効能

むくみ解消に役立つカリウム、血液・リンパ液の循環を正常に保つマグネシウム、利尿効果が報告されているビタミンEが豊富

果肉と同等・それ以上のむくみ改善効果が期待できると考えられています

果肉以上!すごい!

実は薄毛・抜け毛対策ができる果物の一つ。栄養豊富で血行促進させる成分が含まれるため、スイカを摂取すると髪や頭皮にいい働きが

そもそもスイカ自体が髪に良い果物!

ナッツ類は完全栄養食といえるほど良質なものばかりで育毛にも良いと評価されている。スイカの種もその条件に当てはまる

つまり果肉と種を両方食べれば、さらに効果が期待できる。

スイカの種は隠れた重要なタンパク源。100g中約30gというのは大豆に匹敵する量であり、ナッツ類の中でもトップクラスの割合

タンパク質は髪の組織を形成している重要な成分。

ピーナッツよりタンパク質の割合が高く、炭水化物と脂質の割合が低い。高たんぱく低カロリーな食材

筋肉を作る必須アミノ酸、代謝を助けるマグネシウムやビタミンB群。代謝向上や脂肪燃焼に必要な筋肉の維持・合成のサポート効果が

スイカは冷え性は注意が必要とされているが、種は「平生」に分類されるため体を冷やす心配も低い。冷え性でも安心して摂取できる

種には各種ビタミンや美肌効果のある“アルギニン”が含まれている

抗酸化を助ける亜鉛・マンガン・セレンなどのミネラルも含まれているため、アンチエイジングや紫外線対策・シミ予防などに効果が

スイカの種 レシピいろいろ♪

スイカ糖

【作り方】すいかを丸ごとジューサーにかける。 ジュースをさらしでこして火にかける。沸騰して赤い色素が浮いてきたらすくい取りながら煮詰め、蜂蜜くらいにトロトロになったら出来あがり。

昔から腎臓に効くということで民間療法として使われてきた。夏風邪などによるノドの痛みを和らげたり、痰を出しやすくする効果も

妊婦さんにも食べてほしい薬。すいか糖を食べると、羊水がきれいになるのだとか。妊娠中毒症になった時も症状が改善されるそう

妊婦さんも安心な、安全な利尿薬。

1 2





misokatsusanさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう