1. まとめトップ

今日から交流戦…今年もかっちょえぇロッテ挑発ポスター

さあ、2016年も交流戦とロッテ挑発ポスターの季節となりました。優勝チームがペナントレースも制する可能性が大いにあるだけに負けられない戦いが始まる。

更新日: 2016年05月31日

2 お気に入り 7843 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■今年も交流戦の季節がやってきた

プロ野球は31日から、セ・リーグとパ・リーグのチームが対戦する交流戦が始まります。

各チームが18試合(3連戦×6カード)を戦う2015年のセ・パ交流戦を昨年制したのは12勝6敗のソフトバンクだった。

セ・リーグは7年前に1回勝ち越しただけで、残りの10回はパ・リーグが勝ち越しています。

おはよう日本ありがとうございました〜 今日から交流戦楽しみです もうそんな時期だ〜! 今日は18時からスポヲチよろしくお願いします わたしは前の仕事があるため遅れて出演する予定です!

今日から交流戦! なんとか開幕からここまでもってる。 まずは、交流戦終わるまで!そして、オールスターまで! そして、1年間目指す! 交流戦優勝するぞ!

あ、そう言えばプロ野球は今日から交流戦だ!! 今年もパ・リーグが圧倒するのか セ・リーグが息を吹き返すのか?? そして気になるのは横浜DeNAと広島はこの苦手交流戦でも今の調子の良さを持っていけるか!! でもやっぱり今年もソフトバンク強すぎるわ〜 6勝してる投手が3人いるとか

■ロッテは恒例の挑発ポスターを今年も

かっこ良すぎるでしょw

今年は新たな試みとして、QVCマリンで開催する3カード(広島戦、阪神戦、東京ヤクルト戦)の試合前のスタメン発表直前に、ポスター内容をCG映像で再現した映像(約1分)を大型ビジョン(全3面)で展開するのが特徴となっている。

■今回もセリーグを挑発する内容になっている

ロッテの交流戦ポスターおしゃれ!…今年もついに交流戦の季節かあ… pic.twitter.com/RxzN5M2Fcz

明らかに弱く見える敵ロボットをいとも簡単に倒していくシーンを描く事で、挑発文言とともにビジュアルでも挑発することをコンセプトにしたポスター

メッセージも秀逸で、広島戦には『勝利との破局! 鯉人(こいびと)たちの悲劇始まる』。巨人戦へは『宿命の再会! 勝ち星だけはロッテにクルーズ!』などと“毒気”をにじませている。

他【DeNA】
「負のループにハマれ! さらば宇宙の星屑へ!」
【阪神】
「虎ブル発生! 本当に強いの? ハンシン半疑!」
【東京ヤクルト】
「クロウいらず!? 100倍パワーで白星がいとも簡単に!」
【中日】
「谷底に下り竜! なごやかにドラマチックにさようなら!」

■カギはセリーグのDH起用

昨年から交流戦の試合方式が変更されたため、セのDH起用試合は9試合に減ったが、それでもDHの起用法が大きな影響を与えることは間違いない。

考えてみるとパはDHありきの野手9人でのチーム構成、セはDHなしで野手8人のチーム構成で、長年染みついたチーム作り(構成)が違う。

具体的に言うと、セ球団がDHありで打線を組もうとする場合。野手8人中、1番守れない選手がDHになるか、代打の1番手をDHに起用するケースが多い。

■みんなの交流戦予想

今年の交流戦はもしかしたらソフバン1抜けそれ以外で混戦も十分あるな セリーグも広島DeNA辺りは両方上がってきてるしそこらへんがどこまでパリーグに食いつくかだよな

1 2