1. まとめトップ
  2. カラダ

これなら間に合う!夏までに「太もも」を確実に細くする方法5選!

夏までに「太もも」を細くしたい思っている女性は多いのではないでしょうか?しかし、太もも痩せってなかなか難しい。そんな太もも痩せを実現する方法をご紹介します。

更新日: 2016年06月01日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1483 お気に入り 292877 view
お気に入り追加

▼これからの季節、暑くなり生足を披露する機会が増えてきます!

気づけばもう5月下旬。今年は春を感じる間もなく、「真夏日」「熱中症に注意」というニュースが舞い込み、早くも夏服の出番です。

夏はビキニになったり、サンダルを履いたり、生足になる機会がぐーんと増えます!

▼でも太もものダイエットって多くの女性が苦労します。

運動をしてダイエットをしている場合、体はしっかりと痩せてくれたけれども太ももがなかなか痩せてくれないことが多いです。

太ももの筋肉を使う日常的な動作はあまりないので、食事面や運動面からのアプローチも一筋縄ではいきません。

●ネットを見ても「太もも」が痩せずに困っている人は多い!

腹から太ももにかけての太りっぷりがシャレにならんので痩せないと……

□そんなうまく行かない「太もも痩せ」の方法をいくつかご紹介します!

●まずは姿勢を正すことから始めましょう!

表面上は関係なさそうにも思える「太もも太り」と「姿勢」ですが、実は非常に深い関係があります。

悪い姿勢が原因でリンパの流れが悪くなっている、または変に筋肉がついて太くなっているのだとしたら、脂肪を燃やそうと筋トレをしたところで、太ももは細くなるはずがありません

姿勢が悪いことで、脚痩せにいいことは1つもないのです。

●膝に挟むエクササイズで内転筋を鍛える

ペットボトルやクッションなどを膝に挟んで内転筋を鍛えましょう。

座ったまま出来るエクササイズは「ひざに挟む」エクササイズです。

膝の間に挟み、思いっきり内側に力を入れます。内ももの筋肉に効いていることを実感できます

太ももの内側にある内転筋は、あまり使われることのない筋肉なので、ここを鍛えることで、目に見える効果が期待できます。

内転筋を鍛えると、骨盤が整う、太ももの広がりを防げる、血流・リンパの滞りが改善されむくみがとれる、という点から、美脚に近づけるというわけです。

●より短期間で美脚を手に入れたい人は「階段」でトレーニングするのがオススメ

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する