1. まとめトップ
  2. カラダ

放置はヤバイ…ストレスが原因で起こる身体症状を知っておこう!

早起きして会社…ヘトヘトになって帰宅。これが毎日続けば、ストレスも溜まって「あーっ!!!」と声を上げたくなるものですよね。このストレスは、私たちの心にも身体にも悪影響。怖い症状の原因にもなるストレス、今一度、見直してみませんか?

更新日: 2016年08月21日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
370 お気に入り 418280 view
お気に入り追加

▼早起きして会社…ヘトヘトになって帰宅。

職場のストレス、日常生活のストレス、喫煙、飲酒、刺激物。
現代人は多くのストレスの中で生活しています。

嫌だけれど我慢して何かをするとしたら、その「嫌」って気持ちは抑圧され、心の中に溜まっていきます。その時は頭で納得したとしても、心の中ではそれが抑圧されていくもの

自分のストレス度は、意外と分かっていないもの。ストレスとは無縁だと思っている人でも知らないうちに精神的な負荷が溜まっている

▼そのストレス…大丈夫?

労働によるストレスのせいで飲酒量も爆発してるし夫婦仲も悪化したし顔面は酒で浮腫んでるしもう駄目だ

はよ薬効かんかな、頭痛いんじゃ( ´・ω・`)まじストレス溜まると頭痛と熱で身体に現れるの辞めてくれ✋

最近のストレス太りのせいで、またニキビができている。イライラするわ太るわ吹き出物だわ、いいことがない。

□心当たりない?ストレスが原因で起こる身体症状が怖い!

・体重増加。

ストレスが溜まると痩せそう…というイメージがありますが、実はその逆。大抵の場合は「ストレスのせいでどんどん太っていく」ほうが多いそう。ストレスは、体重増加だけでなく、腹部の脂肪増加と関わりがあることも証明されています。

食環境の充実と、24時間営業のお店が増えたことなどから、ストレスからの過食が増えている。単に運動不足だけの問題だけではなく、ストレスからつい食べ過ぎてしまい、気がつかない間に、1日の摂取カロリーを軽くオーバーしている人が多くなってきています。

ストレスを感じると人の体はコルチゾールというホルモンを大量に分泌する。脂肪を蓄積させやすく、そのうえ食欲抑制ホルモンであるレプチンを減少させるため、食欲に歯止めがかからなくなってしまう

ストレスを感じると、脳は負担を感じ、危険な状態だと認識します。そして、脳に必要な栄養素をたくさん確保しようとします。

・悪い夢を見る日が続く。

睡眠が浅くなるだけでなく、その眠りが浅いレム睡眠中に脳は本人の痛んだ心をなぐさめてくれず、悪夢を作り出してしまったりします

受験や就職、転職、転勤、昇格、降格などの人生のストレスが発生する時に悪夢は多く発生します。脳は寝ていても考える事を停止することはないので、起きているときに考えている不安要素を、そのまま夢にまで引きずってしまう傾向にあるといわれています。

・かゆみ、アレルギーが起こる。

ストレスを感じるたびに発疹が出現して、赤い膨らみとかゆみを伴ったときは心因性じんましんの可能性が高くなります。

じんましんや湿疹ができたわけでもないのに体がかゆくなることもあります。かゆみのせいで、ますますストレスがたまる

ストレスは自律神経の乱れや免疫力の低下、ホルモンバランスの異常を起こし、それらが影響し痒みを引き起こしたり、肌を敏感にさせてしまうことも。

精神的なストレス、体調不良や疲れなどもアレルギーの原因になる

ストレスが高まると、これまでは平気だったホコリやダニ、花粉、食べ物などに対し急にアレルギー反応が出てしまうおそれがあります

・記憶力の低下。

緊張やストレスのせいで、覚えたものが真っ白になってしまった…なんて経験はありませんか?

1 2





lulu0803さん