1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

満島ひかりに綾瀬はるか…「脱アイドル女優」の転機となった作品たち

元AKB48の前田敦子や大島優子など脱アイドルから女優に転身を図るアイドルたち。しかし、一度ついてしまったイメージを払しょくするのはなかなか難しいといわれています。そんな中、現在も活躍を続ける脱アイドルの女優たち。彼女たちが転機となった作品とは一体何なのでしょうか?

更新日: 2016年06月01日

tosemoveさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
104 お気に入り 329486 view
お気に入り追加

◆脱アイドルから女優への転身を図るアイドルたちは少なくない

元AKB48の前田敦子や大島優子など、グループを卒業すると同時に、女優へと転身を図るアイドルたちは多い。

アイドルから女優へと転身! これは芸能人のキャリアプランとしてよくあること。

しかし、アイドルとして一度ついたイメージを払しょくするのは難しいもの。「脱アイドル女優たち」の転機となった作品とは一体どのようなものだったのでしょうか?

アイドル時代のイメージを払拭するのはなかなか難しいことですが、それを乗り越えて成功した人たちもいます。

◆満島ひかり

11際の時に『Folder』のメンバーとしてデビューした満島ひかり。

Folder5としてのシングルは2002年の「MY MIRACLE」以降発売されておらず、事実上解散状態である。

そんな彼女も、『Folder5』が事実上解散してからは女優としての道を歩み始めました。

11歳でアイドルユニットとしてデビューした満島ひかりは、スクリーンの中に自分の夢を見いだし、女優の道を歩み始めた。

満島が女優としてブレイクしたのは、'09年の園子温監督の映画『愛のむきだし』での鬼気迫る演技からといわれている。

園子温監督の長編大作「愛のむきだし」。本作でヒロイン・ヨーコを演じ、圧巻の演技を見せた満島ひかり。その演技力は現在も語り草となっている

かつて盗撮界のカリスマとして崇められた男が、新興宗教にはまってしまった妹を教団から力ずくで奪い返したという実話をベースに、

罪と罰、欲望と禁欲、キリストと新興宗教、家族と共同体など、さまざまな要素を複雑に絡み合わせて完成させた237分の長篇大作映画

愛のむきだし見てるけど今世紀最大レベルで面白い、満島ひかり惚れた

▼これがきっかけとなり、その演技力が一気に評価されることになった満島ひかり

この映画がきっかけとなり女優として一躍注目を浴びることになった満島ひかり。その後は若手実力派女優の一人として活躍を続けています。

愛のむきだしは、第9回東京フィルメックスにてアニエスベーアワードを受賞、ベルリン映画祭において国際批評家連盟賞を受賞

『愛のむきだし』での演技が一躍注目を浴びた満島ひかり。

その後は等身大のOLから時代劇、コメディと役柄を広げながら、若手実力派女優の一人に成長しています。

◆綾瀬はるか

1 2 3





tosemoveさん

まとめを読んで頂きありがとうございます。個人的に気になったことを出来るだけわかりやすくまとめていきたいと思っています。