1. まとめトップ
  2. カラダ

肩がバッキバッキなときに試したい。解消テクニック5選

鬱陶しい肩こりってどうしていますか?自分で解消できるエクササイズやストレッチをご紹介します。

更新日: 2016年06月01日

845 お気に入り 84440 view
お気に入り追加

肩こり症状が気になるときってどうしていますか?

現在、肩こりは日本人の国民病となっており、3人に1人が悩んでいると言います。

家事や仕事の合間にちゃちゃっとやれる、ながら療法があったらもっといいかも。

そもそも肩こりはなんで起こるの?

肩や肩甲骨の周りの筋肉痛が続いて筋肉が機能しなくなり硬くなってしまう事なんです。

乳酸などの疲労物質がたまったり、ビタミンの補給がうまくいかなくなったりします。その結果、筋肉がこわばって肩がこるのです。

首から肩、背中、肩甲間部などの部分が、重い、だるい、動かすと痛いなどの症状があると「肩が凝っている」「肩こりが酷い」と認識されています。

この「肩こり」問題についてはネットからも声も上がっています。

十四:体が疲れてると色んなサインが出るらしいよー!! ・部屋の明かりが眩しく感じる ・寒気はないのに、くしゃみや鼻水が出る ・やたらと口内炎ができる ・慢性的な肩こりや頭痛 俺全然当てはまんないからわかんないけどねー!! pic.twitter.com/kASDdXSYYn

前傾姿勢で仕事すること多いけん、腰痛と肩こりでつらい

【布団】っω-)おはよう・・ 昨日の頭痛は低気圧のせいだったらしい•••。ついでに言うと起きたら肩コリ?首から肩にかけてバッキバッキで痛すぎる。

やっばい ココ最近ずっと絵描いてたからか肩こりがくっそヤバイ 首横に倒しただけでバキバキなる

では、自分でできる肩こり解消テクニックを紹介します。

・肩こり解消1:定番のツボ押し

肩井(けんせい)や風池(ふうち)、天柱(てんちゅう)が、もっとも有名なツボです。これらは働きながらでも容易に指圧できるツボ

1つ目は首の裏のツボ「天柱」を押す肩こり解消法です。自律神経のバランスを整え、筋肉の緊張をほぐします。これにより血流を改善し、肩こりが解消されます。

1.天柱は首の後ろの髪の生え際にある2本の太い筋の外側のくぼみ
 2.親指をあて3秒間キープして離す。
 3.これを2度繰り返す。

・肩こり解消2:twitterで話題の肩こりによく効く体操

肩こりに効く肩甲骨マッサージです。 デスクワークの多い人やイラストをよく描く人は休憩の合間に試してみてくださいね。 pic.twitter.com/brf1QdAp42

漫画家の藤丸あおさん(twitter ID:@aka_aof)がtwitterに投稿してよく効くと話題になった以下の1~5を1セットとして朝昼晩の1日2~3回ほど行います。

1. 両手を組んで、手の平を天井に向けながら上へ目一杯伸ばします。(10秒キープ)
2. 同様に今度は前方へ目一杯伸ばします。(10秒キープ)
3. 両腕を背中に回し、右手で左手首をつかんで下へ引っ張りつつ、頭を右に傾ける。左側の首筋と腕が伸びます。(10秒キープ)
4. 反対の手でも同様にして右側の首筋と腕を伸ばします。(10秒キープ)
5. 最後に、両手を背中側で組んで手の平を下に向けて下に引っ張りながら肩甲骨をぎゅっと寄せます。

・肩こり解消3:ベッドや布団の上でできる仰向けエクサ。

肩甲骨から腕の付け根の筋肉が緩み凝りがほぐれます。

手のひらをくっつけたまま肘を伸ばし腕ごと左右に5~10往復、続いて肩の上、頭の上でも同じようにそれぞれ5~10往復します。

・肩こり解消4:タオル一枚で、できる肩こり解消法

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう