1. まとめトップ

残念!ブンサテが活動終了発表

須藤理彩の夫であるブンブン サテライツの川島道行(46)が脳腫瘍による麻痺(まひ)などの後遺症で活動を続けるのが困難となり、活動終了を発表した

更新日: 2016年06月01日

0 お気に入り 12268 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

onetwosonoさん

須藤理彩と結婚した川島道行は2人の子持ち

2006年に川島道行は女優の須藤理彩と結婚。

須藤理彩は川島道行の病気を承知の上で結婚したんだからよっぽど愛情が深いみたいだね。

千里眼ミケネコの芸能雑談

ボーカル川島道行のブンブンサテライツとは?

1997年にヨーロッパでデビューして高い評価を

受け1998年に日本でアルバムデビュー。

中野雅之とコンビを組んでいる。

中野雅之は大学の同級生だそうです。

映画「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)episode5」の主題歌

「BROKEN MIRROR」をてがけアニメファンにも

その名前が浸透したそうです。

ウィキペディア

川島道行は余命2年の宣告を受けていた?

1997年に初めて脳腫瘍の手術、
そして2度めの手術を経て完全に治ったように思えたけど。

2012年に川島道行は3度めの脳腫瘍が発覚。
手術を経て2013年には武道館ライブで奇跡の復活。

そして2014年の春のツアーの後また脳腫瘍が再発しました。

そのときに医師から余命2年の宣告があったそうです。
しかし、実験段階の放射線治療を受け
現在は小康状態とのことです。

しかし・・・

ベース&プログラミングの中野雅之(44)がサイト内のブログを更新

「そしてこれがBOOM BOOM SATELLITESの最後の作品になります。理由は川島道行の脳腫瘍による麻痺などの後遺症です。現在、川島道行はミュージシャンとしての役割を終えて家族と共に穏やかな毎日を過ごしています。言葉はゆっくりですが話せます。手足は不自由になってきて車椅子を使う機会も増えました。正確な意思の疎通が難しいので、今彼が何を考えて何を思って毎日を過ごしているのか、僕でも少し理解しきれない時があります。しかし、この作品を作りきった充実感や達成感は感じていると思います。僕には本当に燃え尽きてしまった抜け殻のようにも見えます。『お疲れ様!』と声をかけてあげて欲しい」

スポニチアネックス

覚悟はしていたが、あの圧倒的なステージがもう観れないと思うと残念…
これからは家族で穏やかに過ごしてください。

k*****
| 2016/06/01 09:53

マジかよブンブン・・・

gry*****
| 2016/06/01 09:55

"LAY YOUR HANDS ON ME" 含めて、最後の作品集も必ず購入して聴きます。
前々から病状の話を聞く度に心配でしたが、「最後」とはっきり言葉にされると想像以上に胸に刺さりますね……

wan*****
| 2016/06/01 10:01

日本の世界的ミュージシャンと言えば真っ先に名前が浮かぶ
音楽活動終了は残念で仕方ないが彼の病状が回復することを祈るばかり

wxx*****
| 2016/06/01 10:01

1