1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

chiiitamさん

1.アイラインで

今年の夏、寒色メイクでとりいれたいのが、アイラインを使ったメイク。

囲むのに抵抗がある方は目尻などピンポイントに使った寒色アイカラーメイクもおすすめ。

2.上下で印象を変えて

上下のアイシャドウで色を変えれば寒色アイカラーを使ってもナチュラルな印象に。

3.アイカラーで囲んでモードな印象へ

目元をモードな印象に仕上げたい時は、がっつりと寒色アイカラーで囲みメイクをたのしんでみるのも◎。

なかなか大胆に使いにくいブルー系ですが、ホワイトと合わせて使うと明るい印象になるので、目元を目立たせたいときに便利です。

4.ブルーマスカラで色っぽく

ブルーのマスカラはわりとまつ毛に馴染むので、カラーマスカラを使ったことのない人にもおすすめ。

引き締まった印象を演出できるので、パーティーなどの場でも使うことができます。

5.上級者むけ、眉毛をブルーに

がっつり全体にしたらイベントとかライブにも使えますね☆

髪色がハイトーンの子でも髪色と馴染んで可愛いと思います!

最後に・・・

髪型やファッションに合わせるのも大切だけど、一番のポイントは躊躇しないこと!

大胆カラーを上手につかって、オシャレをレベルアップしましょう♪

1