1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

雨の日続きで子どももグズグズ…そんな梅雨を親子で快適に過ごす4つの方法

梅雨の時期はジメジメして不快な時期になります。雨の日が続いてしまうと大人も子どももストレスが溜まりがちです。そんな梅雨の時期を快適に乗り切るための方法をまとめました。親子で工夫して快適に過ごしたいですね♪

更新日: 2016年06月01日

cobalt0822さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
43 お気に入り 28693 view
お気に入り追加

梅雨の時期が到来…ジメジメしがちの日々が始まります

日本に住んでいる以上どうにも縁を切れないのが、ジメジメジトジトとした梅雨シーズン。

こんな日が続くと大人も子どもも溜まるのは「ストレス」

赤ちゃんも当然、梅雨の時期や台風の気圧の変化を感じています。

ある程度ガマンすることを覚えた大人ですらうっとおしい梅雨は、小さなベビーにとっては不快このうえない季節です。

低気圧だと親子共々でろでろなので梅雨程嫌いなものはない 今日もこめかみがドゥン

少しでも快適に乗り切りたいと思う人は多いのです!

1歳くらいになると、動きも活発で好奇心が旺盛になってくるので家の中では満足できず、「ママ、お外行こうよ~!」と。ママもそんなパワフル怪獣を、1日家の中で相手して…ぐったり。

外に出かけるのも憂鬱なこの季節は家で快適に過ごせるかが大切になってくると思います。

というわけで、快適に乗り切るための方法を紹介!

方法①こんな日は思い切って普段遊ばない遊びをする

夏に庭で使うビニールプールを、梅雨どきにも利用しています。おすわりができるくらいの年齢なら中にすわって遊べるし、ふちがフワフワだから転んで顔をぶつけても安心。

新聞紙をいれたり、その中におもちゃを出せば片づけも楽ちん♪

アルミホイルをガサガサさせたり、新聞紙をビリビリと破くのも、ストレス解消につながります。とくに音に興味を示す0~1才児に有効。

雨の日限定の玩具や遊び方など決まりを用意する事で、雨の日が楽しみになり家の中でもすんなり遊んでくれるようになるでしょう♪

何を隠そうわが家では、子どものお気に入りのオモチャを晴れ用・雨用の2種類に分けているんです。雨の日にぐずりだしたら、すかさず雨の日オモチャを目の前に。ふだん遊べないオモチャが登場したとたん、おもしろいように夢中になります。

使い分けも有効な方法ですね♪

他にも工夫次第で家の中でも楽しめる遊びはたくさんあるはずです。

方法②お風呂で簡易プールも楽しい♪

普段は体を洗ったりシャンプーしたりするお風呂も、雨の日には遊び場として活用してしまいましょう!

お風呂で遊べば、すぐに洗うことができるので、汚れがちな遊びも気兼ねなくできてしまいます。

せっかくの雨なのに外で遊べないストレスをお風呂で発散させましょう。

例えば、絵の具を使ってカラダや壁に好きなようにペイントしてみる。浴室全てがキャンバスになることで、いつもとは違う発想が生まれてくるのでは?

お風呂場での遊びは必ず大人がついていてあげてくださいね!

1 2





日常の疑問や雑学からニュース系などを中心にまとめています!世の中のタメになるまとめづくりを目指します!