1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ky1220さん

2003年に放送されたドラマ「きみはペット」

2003年4月16日から6月18日までの毎週水曜日22:00-22:54に放送された。主演の小雪は連続ドラマ初主演であり、松本潤はTBSの連続ドラマ初レギュラー出演だった。

原作は小川彌生さん作「きみはペット」

講談社の漫画雑誌『Kiss Carnival』2000年6月号に『PET』という題名で読み切りとして初掲載された後、同年10月号から12号まで短期連載。その後、現在の題名で『Kiss』にて2000年から2005年まで連載された。
累計発行部数420万部。

■あらすじ

巷談新聞社に勤める巌谷澄麗(スミレ)は、モデルの様な容姿と明晰な頭脳を持つ才色兼備のキャリアウーマンだが、本当は繊細で恋愛に不器用。失恋と左遷でストレスを抱えていたある日、スミレは家の前に転がっていたダンボールに捨てられた青年・合田武志を見つける。かつて飼っていたペットに似ている彼を見て、スミレはペットとして暮らす事を提案すると、意外にもすんなり受け入れられた。そんな2人の奇妙な同居生活を描いた異色ラブコメディ。

2011年には韓国でも映画化されています。

キム・ハヌル、チャン・グンソク主演。

このドラマ、年下男子の胸キュンシーンが盛り沢山なんです♡

そんな「きみはペット」が13年ぶりの実写ドラマ化が決定!

現在発表されているキャストを一挙ご紹介!

●巌谷澄麗(スミレ)役・入山法子 <前回:小雪>

原作の『きみはペット』は昔読んでいたので、まさかその主人公スミレちゃんのオファーが来るとは思わずびっくりでした。バリバリのキャリアウーマンで容姿端麗なスミレちゃんとは境遇は違いますが、実は泣き虫で不器用すぎるところにとても共感しますし、ペットを飼っている点は一緒ですかね。ただ、人間でしかも年下の男の子を飼うのは初めてですが。(笑)
きゅんきゅんして、笑って泣ける素晴らしい作品になると思いますので、楽しみにしていてください!

原宿でスカウトされ『週刊朝日』の表紙でモデルデビューし、TVドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』から本格的に女優業に乗り出し、2008年、映画デビュー。『ネコナデ』『死にぞこないの青』『ハッピーフライト』の3本の作品に出演。

●合田武志(モモ)役・志尊淳 <前回:松本潤>

これまでの映像化も観ていたので、出演が決定した時はとても驚きました。自分が「モモ」を演じられるとは思ってなかったので、改めて原作やドラマ、映画を見直して日々研究しています。モモの内側に秘めている想い、ペットでいる時の可愛らしさ、ダンスに対して持つ情熱等、繊細な気持ちの部分をしっかり演じられたらと思います。
視聴者の皆様に「こんなペットを私も飼いたい!」と思って頂けるように頑張ります!是非楽しみにしていて下さい。

2011年にワタナベエンターテイメントスクールを卒業。同年7月にD2に加入、舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』向日岳人役で俳優デビュー。2014年、『烈車戦隊トッキュウジャー』の主演・ライト / トッキュウ1号役を務める。

最近では、「5→9〜私に恋したお坊さん〜」で星川天音役として、星川高嶺(山下智久)の弟を演じていましたね!

●蓮實滋人 役・竹財輝之助 <前回:田辺誠一>

1980年4月7日生
熊本県出身
O型

映画・ドラマ・舞台の他、倖田來未「Moon Crying」やJUJU「この夜を止めてよ」にも出演。

●福島紫織 役・柳ゆり菜 <前回:酒井若菜>

1 2