1. まとめトップ

ゲロルシュタイナーの炭酸水で美活!道端ジェシカさんのファスティングとは?

道端ジェシカさんが実践しているゲロルシュタイナーという炭酸水でファスティングというプチ断食で美活しているようです。天然の炭酸水のファスティングについてまとめてみました。

更新日: 2016年06月24日

10 お気に入り 13560 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cocodacoconaさん

ゲロルシュタイナー(天然の炭酸水)とは?

天然炭酸水ゲロルシュタイナー

採水地:ドイツ (ゲロルシュタイン)
硬度:1302mg
成分(100ml中):
エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物:0  
ナトリウム:11.8mg  
カルシウム:34.8mg  
マグネシウム:10.8mg  
カリウム:1.1mg  
サルフェート:3.8mg  
pH:6.4

輸入:ポッカサッポロ フード&ビバレッジ

http://www.pokkasapporo-fb.jp/gerol/

ファスティング用の天然炭酸水として、定番のお水です。硬度がかなり高いので口に含んだときの重たい感じや独特の苦みがあります。飲みにくさがあるので、炭酸が抜けないうちに飲むといいでしょう。

ファスティングプログラムに適した天然炭酸水

道端ジェシカ式のファスティングは、ミネラル豊富な天然の炭酸水を使います。天然の炭酸水で紹介されているのは、ゲロルシュタイナーというドイツで採水されている銘柄です。ただゲロルシュタイナーでなければいけないということではありません。正直私は、ゲロルシュタイナーの独特な匂いが苦手です。日本人には、硬度が高いミネラルウォーターでお腹がゆるくなってしまう人が多いです。

お腹を壊してしまっては、脱水症状になったり体が疲れやすくなりますので、自分に合った炭酸水を飲むほうがいいです。ゲロルシュタイナー以外にも、ファスティングに適した天然炭酸水を紹介します。

天然炭酸水ヴィシーセレスタン

栄養成分表示(100ml当たり)
エネルギー:0kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0g
ナトリウム:110.0mg
カルシウム:9.9mg
マグネシウム:1.1mg
カリウム:66.9mg
重炭酸塩:300mg/100ml
硬度:290mg/L

輸入:大塚食品
http://vichy.jp/

フランスの代表的な美容天然炭酸水。微炭酸ながら、重炭酸塩(重曹)が多く含有しているので、ポカリスエットのようなスポーツ飲料に近いすっきりした味です。輸入元がポカリスエットで有名な、大塚食品ということでスポーツ志向の天然炭酸水です。
硬度は中硬度で、胃腸が弱い人、運動を伴うダイエット、はこちらがオススメです♪

天然炭酸水ウリベート

【成分/100mL中】
エネルギー・・・0kcaL
たんぱく質・脂質・炭水化物・・・0
ナトリウム・・・7.31mg
カルシウム・・・17.20mg
マグネシウム・・・2.62mg
サルフェート・・・10.20mg
フッ素・・・0.10mg
硬度・・・537mg/L
pH・・・5.8

サッカーイタリア代表の公式ドリンクとして採用されたことがあります。ゲロルシュタイナーよりサルフェート(酸化硫黄)が多く入っているので、デトックス効果は高いです。ゲロルシュタイナーが好きな方であればこちらも試すといいでしょう。

ここまでまとめると、ゲロルシュタイナーやウリベートは、ダイエットに最適なサルフェート(酸化硫黄)が含有されています。サルフェートは、体の毒素を輩出するデトックス効果のある成分といわれています。ただ、硫黄特有の独特の臭みのある苦みに耐えられないという方もおりますので、その場合は、ヴィシーセレスタンをおすすめします。ヴィシーセレスタンは、重炭酸塩という美容効果が高い成分を多く含んでいます。

道端ジェシカ式のファスティングプログラム

では、本題の道端ジェシカさんが実践しているという、ファスティングプログラムがどのような方法なのか紹介していきたいと思います。

道端ジェシカさんが実践しているファスティングは、水分とミネラルを上手に摂りながら食事制限をするプチ断食のことで美容や健康の維持を目指した取り組みです。過度の食事制限や水分を摂らないなどの行為はかえって不健康になってしまいます。ファスティング中は、人体に必要なカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれていて、空腹感も和らげてくれるゲロルシュタイナーのような天然炭酸水がオススメです。

ファスティングは、短期間だけの食事制限をするプチ断食がありますが、それは食事の代わりにヨーグルトやスムージー、酵素飲料を炭酸水で割ったものなど、好みに合わせてとります。

ファスティングは一種の健康法で、日本だと断食=ダイエットみたいな感じに連想してしまいますが、海外の場合は医療行為として採用されています。期待される効果は、

・日ごろの疲れをとる
・デトックス(体内に溜まった毒物を排出させる)
・ダイエット
・免疫力を高めてアンチエイジングになる
・脳の能力を高める
・精神を鍛えられる

現代人は、栄養の取りすぎが原因で、メタボリックになりやすいという問題があります。食べる量を減らす(内臓の負担を減らす)ということ自体が、体への負担を減らして健康になるのです。

少し前に流行った、ファスティングの方法は3日間酵素ドリンクを毎食飲み続けるタイプの断食が流行っていました。しかし3日間も空腹に絶えるということはとてもとても難しいです。断食後は、その解放感から食べ過ぎてリバウンドしてしまった、食べ過ぎなくても、なぜかリバウンドしてしまったという失敗事例が多いのです。
道端ジェシカ式のファスティングでは、短期で無理したファスティングではなく、普段の生活にファスティング要素を取り入れる健康的なファスティングなのです。では、どのような方法なのか紹介します。

①健康的なファスティングの食事メニュー

・朝食は、ヨーグルト、おかゆ、フレークなど消化の良いもの。
・昼食は、ミネラルを豊富に含む天然炭酸水。
・夕食は、普段と同じ。

いきなり食事を減らすと、空腹になりやすくなりますので、朝・昼食の量を徐々に減らし、最終的に①のメニューを目指していきます。

道端ジェシカ式のファスティングのポイントは、昼食に固形物の食事の代わりに天然炭酸水を飲みます。そうすることで、胃の活動を休ませる時間を作ります。
天然炭酸水がおおすすめなのは、炭酸が持つ満腹感や炭酸の洗浄力で胃や腸などの食道の中をキレイにすることができます。腸に溜まってしまった宿便を落とすことで美肌効果や体臭予防にも効果的なのです。

美容効果の高いフランス産の天然炭酸水

美容医療の先進国のフランスでは、古くから温泉水の研究が進められています。日本も温泉に入浴して健康になる研究(湯治)は、進められていますが、フランスでは特に温泉を飲んで体の中から健康にしていくという飲泉療法が盛んに行われてきました。
フランスをはじめとするヨーロッパ諸国では、食事の際に天然炭酸水を飲む習慣があります。肉料理が多いので、胃酸が多く出すぎて脂酔いしたり腸内に宿便が溜まりやすいことが関係しています。天然の炭酸水を飲むことで、食事の消化を助け胃腸をキレイにすることが認知されています。ヨーロッパのレストランで、水を注文すると天然炭酸水が出てくるのは、このためなのです。

さらに加えると、フランス産の天然炭酸水は、食文化にも関係してきます。ペリエやヴィシーセレスタンなどフランス産の天然炭酸水は、古くから美容医療目的に研究だけでなく、繊細で美味しいフランス料理の味を引き立てるテーブルウォーターに適している水で、食後の胃腸のムカつきを抑えるばかりでなく、胃腸をキレイに整腸する効果などまで、計算されているのです。フランス産の天然炭酸水が美味しいと感じるのは、このような食に対する高い文化と歴史が関係しているのではないでしょうか。

健康的なファスティングライフを長続きさせる一つとして、世界の天然炭酸水をいろいろ飲み比べて、自分の好みの水を探すのも楽しみのひとつです。いつか現地まで行き湧きたてを飲んでみるのもいいでしょう。

自分なりで続けられるファスティングを計画してくださいね。

1